女性のメイクの決め手は目元ですよね。
私も昔はビューラーでまつ毛を
上げて、上げて、マスカラを繊維入りのもので
短いまつ毛に長さをプラスして
ボリュームアップマスカラを塗って
カールアップマスカラをして・・・・
朝から一苦労でした。

その後つけまつ毛にランクアップ!
だいぶ楽にはなりましたけど、
汗や涙に弱いのが難点ですよね。
夏なんかは汗で接着剤が剥がれそうで
接着剤をいつも持ち歩いていました。

今はまつ毛エクステがあるので
ノーメイクでもバサバサのまつ毛が
自まつ毛のように増やせます。
朝も楽チンですよね。

少し前はサロンや美容室で1万円前後しました。
装着可能な期間は早い人だと3日とか
長い人でも1ヶ月位です。
サロンによっては1週間以内なら取れてしまった分を
保障するサロンもあるそうですが

もし、自宅でまつ毛エクステが出来たら
取れてしまってもすぐ自分で付けれるし
覚えてしまったら、技術料は要りません!
自分なんですから

自宅でまつ毛エクステ魅力的ですね。

まつ毛エクステはどんなもの

そもそも、まつ毛エクステとはどんなものでしょう。
まつ毛エクステは直接、皮膚やまぶたに付けるもの
ではないので付ける時に痛みを感じることはありません。

自分のまつ毛、1本1本に毛根から接着剤で自然なカールの付いた
エクステを一本ずつ付けていきます。
接着部分もほとんど分からないし、カールの強さ
長さ、太さ、濃さ、ボリュームすべてが自分好みです。

こんな人がオススメです。
〇まつ毛が短い、薄い、ボリュームがない
〇目の印象が薄い
〇スポーツをする人
〇すっぴんでもまつ毛バサバサ希望の人
〇メイク時間を短縮したい人
〇綺麗になりたい!

年代も問わず、綺麗になりたい人は大勢います。
どんな人でも当てはまりますね。
忙しいOLさんがメイクの時間短縮の為に
まつ毛エクステを愛用している人もいます。
主婦の方は何気に汗をかく!
子供を追いかけたり、家事も洗濯も汗だくですものね。

今は、まつ毛エクステ講座がジワジワと増えています。
やっぱり、手軽に簡単にまつ毛を増やしたい人が急上昇ですね。

まつげエクステ講座

まつ毛は髪の毛と同じ構造になっているのですが
まつ毛が髪の毛のように抜けたり
痛んだりとしてないような感じもありますね。
まつ毛も、髪の毛と同じで、まつ毛の抜けたり、
痛んだりしているんですよ。
でもすべての、まつ毛が同じサイクルで生え変わっているわけでは
ないので、毛根によってそのサイクルの期間や
太さ、長さ太さが変わってきます。

よく、まつ毛エクステをすると
まつ毛が痛むんだって、まつ毛が抜けるって
まつ毛が少なくなる。
と言う話しを聞きますが間違いです。
絶対に痛まない訳ではありませんが
毎日のビューラーやゴテゴテ付けるマスカラ
これでも十分に痛んでいます。

まつ毛も髪の毛と一緒でキューティクルが壊れれば
痛んでしまいます。

まつ毛エクステ講座などでは
まつ毛の健康についてや美しく保つ秘訣
まつ毛の美容液などを詳しく教えてくれているものもあります。
サロンや美容室でしか知らなかった
深い話しも勉強できるのは、すごく良いですよね。

つけまつげとエクステの違い

まつ毛エクステよりも利用者が多いと
されている『付けまつ毛』
付けまつ毛とまつ毛エクステは何が違うんでしょう。
金額は置いておいて・・・見た目です。
付けまつげは根元に付けるため付けているのが
結構、目立ちます。
後は肌に直接付けるので、剥がれやすい
水に弱いなどなど・・・。
結婚式など、涙が欠かせないイベントでは少し不向きです。

その点、まつ毛エクステは、毛根に近い部分に
1本1本付けるので、とても自然です。
それに、肌に直接付けないので
取れにくい、お手入れ次第では長持ち
涙のシーンでも失敗なし!
結婚式の花嫁さんには付けまつ毛よりもまつ毛エクステが
オススメですよ。一生に一度失敗は許されません。

付けまつ毛は皮膚に付けるのではずすときに
まつ毛が抜ける原因にもなります。

今は、自然なまつ毛エクステの付け方やまつ毛のカールの種類
太さや長さも詳しく教えてくれます。
講座は分かりやすくテキスト+DVDが多いので
文字で見て、映像で分かりやすく
最後まで楽しんで見ていられますよ。

まつ毛エクステのお手入れや注意点

憧れのまつ毛エクステ
お手入れは?注意点は?
ケアについて気になりますね。
なんだが難しそうですが、意外と簡単で
めんどくさがり屋さんでも大丈夫!
ケアが難しいからと、まつ毛エクステを諦めて
いたのなら、今度は挑戦してみてくださいね。

まつ毛エクステを付けた後の気を付ける事、注意点
○目を強くこすらない。
○高温湿気は避ける
○洗顔などまつ毛を濡らす行為
エクステを付けた直後は接着剤が乾ききってない場合があるので
湿気や水気は厳禁です。
お風呂やシャワーも注意が必要です。
付けた日は一日お休みしたほうが安全です。

日常で気を付ける事
○寝るときはあおむけでが理想
○目をゴシゴシこすらない
○メイク落としはオイル系は避ける。
うつ伏せで寝て、まつ毛に癖が付くとなかなか治らないので
あおむけが安全ですね。
メイク時に目を強く擦ったりすると接着剤が取れやすくなります。
同じくオイル系のメイク落としも
エクステが取れやすくなるので気をつけましょう。
目元のメイク落としは、綿棒で優しくがいいみたいです。

まつ毛エクステの補修

まつ毛エクステを付けたら、取れるまで
そのままでいい訳ではありません。
まつ毛も抜けたり生え変わったりするので
補修や付けたしが必要になります。
まつ毛の生え変わるサイクルやエクステの痛み具合によって
だいたい2週間位で付けたしや補修が必要になります。
サロンや美容室ではその都度、料金がかかりますよね。
行くのも面倒くさいなぁ~

こまめに手をかけないと綺麗なエクステは保てません。
自分で習得した場合、この修復、付けたしは
自分で行うことが出来ます。
2週間に一度、サロンで補修、付けたしの場合より
自宅サロンの方が、かなり安く済みます。
それに、わざわざ、そこに出向かなくていいので
出不精の人は嬉しいですね。

よく、まつ毛エクステをしたら、マスカラは厳禁と聞きます。
マスカラは付けてもいいんです。
ただ、ダメなものもあって、
ウォータープルーフでなければOKです。
一番いいのは、コーティング剤の入ったマスカラです。
専用マスカラはサロンなどで購入することが出来ます。

ちょっとした豆知識も講座では勉強できます。
女子会での話題にも使えてお得ですね。

まつ毛エクステとまつ毛パーマ

まつ毛を魅力的にする手段として
まつ毛エクステ、付けまつ毛があります。
これは、まつ毛が短い人や、薄い人の方が利用者が
とても多いですよね。

もう一つ、まつ毛パーマがあります。
髪の毛と一緒で、専用のロッドで巻いてカールを
美しく付けます。
パーマ液にはトリートメントも入っているので
まつ毛が傷まず、短い人でも自然なカールが出来ます。
毎日、ビューラーで上げるよりは傷めずに済みます。

ただ、まつ毛パーマはパーマ液が瞼について
腫れてしまった、ただれた、目にしみる
などマイナス点も多々あります。

やはり、安全に手軽に印象アップは
まつ毛エクステが一番マイナスが少ないですね。
お手入れを怠ると、長持ちしない・・・・
マイナス点はこのくらいかな。

まつ毛エクステはビューラーは使わないでください。
抜けやすくなってしまいます。
カールがないと心配な方は、
カールが強めのものを選んでください。

自分で付ける場合は講座にキットが付いてくるもの
が多数あります。
自分に一番合うカールを探すのも楽しいですね。

まつ毛エクステオフの仕方

まつ毛エクステにはエクステを付ける装着の他に
装着⇒リペア
  残っているまつ毛は、そのままで取れてしまった
まつ毛エクステの部分に、またまつ毛エクステを
装着する作業
リムーブ⇒オフ
  付けているまつ毛エクステを全て取り除くことです。
と、上記の通りが普通の作業です。

まつ毛エクステが取れてしまったときに、
その部分だけのリペアや
取れたときに、全て取ってから、再度やり直しの人
取れちゃったから、全部取れるまで待つ
の人など、人によって、メンテナンスの方法は違います。

付ける時には、カウンセリングをして希望に近い
仕上がりにする為、詳しく話しを聞いてくれるので
どんな形で行くのかは遠慮なしに話しましょう。

サロンを変えたいときには、サロンによって
リペア可能な場所や
全部オフしてやり直しの所があるので
相談しながら決めて行きましょう。

自分を素敵に見せる為なので
遠慮はいりません。
仕上がりが希望道りなら
サロンの方も自分も嬉しいはずです。

まつ毛エクステの出来は、サロンのセラピストの実力に左右される

まつ毛エクステはサロンのセラピストの
技量によってかなり左右されます。
セラピストさんが未熟だと
補修の頻度も増え長持ちもしませんよね。
補修もエクステを外すのも面倒です。
わざわざ予約したり・・・
お金も手間もかかります。

サロンの場所によっては
まつ毛エクステを付ける料金と同じくらいで
エクステの装着方法を実際に
教えてくれるサロンもあります。
田舎の方ではなかなか無いと思いますが
都内などでは結構あるみたいです。

実際の使う道具や人工まつ毛など
使い方を生で見れるのは
かなり勉強になりますよね。
それに、エクステを付ける側だと分からない
実際にエクステを、まつ毛に付けるところが見れちゃいます。

自分でサロンをやりたい方にオススメで
実技を終了後、自分でサロンを開いた方も
沢山、いるそうですよ。

友達に格安でまつ毛エクステをしてあげたら
すごく嬉しいですね。
私なら、お願いしちゃいます。

自分の補修も格安で!というか
かなり手ごろに出来ちゃいます。
まつ毛で印象は俄然変わります。
まつ毛からイメチェンもいいですね。

自宅でまつ毛エクステ出来る?

女性のメイクの決め手は目元ですよね。
私も昔はビューラーでまつ毛を
上げて、上げて、マスカラを繊維入りのもので
短いまつ毛に長さをプラスして
ボリュームアップマスカラを塗って
カールアップマスカラをして・・・・
朝から一苦労でした。

その後つけまつ毛にランクアップ!
だいぶ楽にはなりましたけど、
汗や涙に弱いのが難点ですよね。
夏なんかは汗で接着剤が剥がれそうで
接着剤をいつも持ち歩いていました。

今はまつ毛エクステがあるので
ノーメイクでもバサバサのまつ毛が
自まつ毛のように増やせます。
朝も楽チンですよね。

少し前はサロンや美容室で1万円前後しました。
装着可能な期間は早い人だと3日とか
長い人でも1ヶ月位です。
サロンによっては1週間以内なら取れてしまった分を
保障するサロンもあるそうですが

もし、自宅でまつ毛エクステが出来たら
取れてしまってもすぐ自分で付けれるし
覚えてしまったら、技術料は要りません!
自分なんですから

自宅でまつ毛エクステ魅力的ですね

手軽に簡単にまつ毛エクステしたい

そもそも、まつ毛エクステとはどんなものでしょう。
まつ毛エクステは直接、皮膚やまぶたに付けるもの
ではないので付ける時に痛みを感じることはありません。

自分のまつ毛、1本1本に毛根から接着剤で自然なカールの付いた
エクステを一本ずつ付けていきます。
接着部分もほとんど分からないし、カールの強さ
長さ、太さ、濃さ、ボリュームすべてが自分好みです。

こんな人がオススメです。
〇まつ毛が短い、薄い、ボリュームがない
〇目の印象が薄い
〇スポーツをする人
〇すっぴんでもまつ毛バサバサ希望の人
〇メイク時間を短縮したい人
〇綺麗になりたい!

年代も問わず、綺麗になりたい人は大勢います。
どんな人でも当てはまりますね。
忙しいOLさんがメイクの時間短縮の為に
まつ毛エクステを愛用している人もいます。
主婦の方は何気に汗をかく!
子供を追いかけたり、家事も洗濯も汗だくですものね。

今は、まつ毛エクステ講座がジワジワと増えています。
やっぱり、手軽に簡単にまつ毛を増やしたい人が急上昇ですね。