ルタオ福袋予約

ルタオでは、年末にルタオのスイーツおせちや
アドベントカレンダー、クリスマスケーキや福袋を
11月から発売しています。

年末にルタオのケーキやチョコレートを
楽しみたい方向けに様々な商品が発売します。
以下にまとめていきます。

ルタオ福袋2022年

12月27日10時発売開始

ルタオ福袋2022年予約ルタオ福袋180セット限定はコチラ

ルタオ福袋2022年予約

ドゥーブルフロマージュ×1、ショコラドゥーブル×1、焼き芋ドゥーブル×1、
プティフロマージュ、ジャージーミルクロール×1、ナイアガラ×2


11月23日10時発売開始
ルタオ福袋2022年予約ルタオ福袋はコチラ

ルタオ公式サイトでは、クリスマスセットなど
ケーキやキッシュのセットも販売中
ルタオ福袋2022年予約ルタオクリスマスセットはコチラ

ルタオスイーツおせち2021年口コミ

ルタオおせち

重箱をひらくと、お正月を迎えるのにぴったりの華やかなデザインに彩られたスイーツたちが顔をだします。
花暦ドゥーブルや初夢モンブラン、紅白餅フロマージュなど、名前も正月っぽいものが付けられています。
また、チーズケーキだけでもプレーンやストロベリー、メープル、チョコレート、黒胡麻の5つの味を楽しめたり、ロールケーキやマカロンも4種類そろっていたりと、とてもカラフルな内容となっています。
どれを食べようか、次は何を選ぼうか、ととても迷ってしまいそうですね。
スイーツおせちには、いつもお取り寄せできる商品も含まれていますが、通販できないスイーツも詰められているので、ルタオの商品をもっと知りたいという方にオススメ。
家族で和やかにスイーツおせちを囲むのもいいですが、親戚や友人が集まる場に持って行くのも話題となりやすいでしょう。

1ルタオスイーツおせち楽天市場店はコチラ

ルタオ福袋2019年予約通販情報まとめ

ルタオ福袋2019年予約

ルタオのスイーツ年末年始福袋ならぬセットが
販売スタートしました。以前は、福袋として
販売したのが、セットとして販売されています。

それの他にも、クリスマスに使えるアドベントカレンダーや
スイーツおせちなど、面白いスイーツが揃っているので
チェックしてみるのも楽しいですね。

ルタオ福袋予約

ルタオ福袋2017年予約

以前は、アマゾンでスイーツセットを販売しました。

ルタオ口コミ。原材料にこだわっているところが注文してしまう理由

ルタオで注文したくなる理由

世の中にお菓子屋さんは数多く存在しています。
その中でもルタオの存在感は大きいです。
どうしてルタオで注文したくなるのかを考えてみました。

その中で最も大きなものになるのが、素材にこだわっているというところです。
他のお菓子屋さんではあまりこだわっていないような部分にも、しっかりと目を向けているところです。

例えば、洋菓子でよくつかわれるものには生クリームがあります。
その生クリームの原料の生乳については、すべて北海道産を使っているのです。

また、洋菓子作りには欠かせない卵についてもこだわっています。
羊蹄山麓にある養鶏場のお箸で君がつかめる卵というものを利用しています。
それを使うことによりケーキの生地などが抜群においしいものになるわけです。

また小麦粉につきましても北海道産を利用しています。
そのようなこだわりを持っている部分に魅力を感じまして、
結果的にルタオで注文したくなるわけです。

ルタオ送料無料でスイーツ購入するには?

ルタオの商品の中には、送料が無料のものがあります。
はじめてお取り寄せをしようとしているならば、送料無料マークがついている商品を選ぶといいかもしれません。
人気のスイーツセットや、1番売れているドゥーブルフロマージュも含まれています。
新作のスイーツも、お願いランキングでコラボした斉藤美穂先生のスペシャルセットも送料無料の対象セットです。
ちなみに送料無料マークがついていない商品は、全国一律700円。
道内ならば、350円のみで届きます。
注文金額が税込10000円を超えるごとに、1個口分の送料が無料になるサービスもあります。
けれども、ややこしい計算は面倒なもの。
送料無料のセットを注文するだけで、同じタイミングで頼んだものはすべて送料がかからないので、
まっさきに送料無料マークのついた商品をチェックしておくといいでしょう。
送料がかからなければ、商品の値段だけでお好みのスイーツが届きます。
かしこくお取り寄せをする人にとって、お得な情報は見逃せませんよね。

ルタオ口コミキッシュ。意外としられていない?

ルタオキッシュ口コミ

スイーツばかりではないのが、ルタオの奥深さを感じさせるところ。
なんとキッシュも販売しているのです。
もちろん、いつものように北海道産の新鮮な素材をふんだんに使っています。
直径18センチのなかに、じっくり熟成させたベーコン、野菜のうまみをぎゅっと凝縮させたこだわりのキッシュ。
タマネギを使用したシャリアピンソースが味の決め手です。
このルタオキッシュは、スイーツと同じように手間ひまかけてつくられています。
家族で行なうパーティのメニューにプラスして、豪華なキッシュが食べたいとき、
送料無料マークが付いているのでお好きなスイーツを買うときに一緒に頼むなど、自分に合ったタイミングで選ぶといいでしょう。

ルタオお歳暮・お中元。ルタオスイーツをのし付きの贈り物に

ルタオの商品は結婚や出産などの喜びを祝う贈り物として、また弔事などに用意する品物としても利用できます。
難しい手続きなどは必要ありません。
注文の際、ご意見ご要望欄に、用途、表書きや名前の有無、のしを外側に付けるのか内側につけるのかを示しておくだけでいいのです。
ただし、冷凍商品を選んだ場合、のしがふやけてしまう可能性があるので注意が必要です。
対応していない商品もあるので、確認をしてから頼んだ方が確実かもしれません。
のしは4種類用意してあります。
出産祝いやお中元、お歳暮、新築祝いなどに使われる蝶結び、お見舞いや内祝いに使用される5本結び切り、
婚礼のお祝いにだけ使われる10本結び切り、弔事に使う仏のし5本結び切りです。
嬉しい祝いのときには、より美味しいギフトを贈りたいもの。
弔事の際にも、より上質なものを用意したいところです。
材料にも製法にもこだわりをもって作られているルタオの商品は、どこに出しても安心です。
いろんな用途でルタオの商品を使えるので、とても頼もしいですよね。
ルタオには、スイーツがセットになっていたり、箱入りで包装してくれるギフト向けの商品があります。
ベストお取り寄せ大賞で金賞をとった大人気のドゥーブルフロマージュも贈ることが可能なのです。
あのとろけるような口どけを、親しい人と共有することができます。
チーズケーキのセット以外にも、ガレットやクッキー、パイなど個包装の焼き菓子詰め合わせ、カップ入りチーズケーキもそろっています。
焼き菓子やカップ入りのチーズケーキは、ある程度の保存がきくのが嬉しいところ。
贈り物をする際に気になる点を押さえているといえます。
遠くに住む親戚や家族、友人へのプレゼントやお祝いなどにぴったりのルタオのギフトセット。
種類も豊富なので、贈る相手の好みに近いものを選ぶことができます。
ルタオのスイーツはどれもこだわりをもった材料でつくられているので、幅広い年齢層にも受け入れられることでしょう。
もちろん、自分へのごほうびや友人を招くときのおやつとして注文するのもいいですね。

ルタオ福袋セール・イベント情報

ルタオのホームページは、ただスイーツを選ぶ場所ではありません。
全国のデパートへ出店する時期や場所などの催事情報がのっています。
インターネットでスイーツの写真を見ながらお買い物をするのも楽でいいのですが、
友人や家族と出かけていって、実物を見ながらショッピングするのも楽しいものです。
わいわいと商品についておしゃべりをしながら、ケーキの大きさを確認しながら買うのもいつもとは違った良さを実感することでしょう。
買った後に、テンションが高いまま食べることができるのも、デパートなどで購入した場合の特権。
友人と違う種類を買ってみて、いろんな味を分け合うことだってできます。
ルタオは東北から九州地方まで、幅広く出店しています。
期間はひとつの場所につき1週間未満なことが多いので、すばやく情報をキャッチすることが
ルタオのスイーツを直接買うことができるチャンスにつながります。
ちょくちょくホームページの催事情報のところをチェックしておくと、近くに出店する情報を得やすくなるはずです。

ルタオ口コミ冬限定のロールケーキ2012年感想口

宇治抹茶を使用した、和の要素たっぷりのジャージーロール宇治抹茶が冬限定で登場しました。
北海道産の小麦粉とたまごを使うところは、ルタオのロングセラーとなっているジャージーロールと同じ。
そこへ香り高い宇治抹茶を練りこみ、クリームには抹茶と小豆をたっぷりと混ぜ込んであります。
しっとりとした生地になめらかな抹茶クリーム、そしてぎっしりと詰まった小豆の味がハーモニーを奏でます。
やわらかな口あたりと、厳選された材料がもたらす素朴な風味は、年齢を問わず喜ばれているようです。
す。
【2021年現在は販売されていません】

ルタオ口コミドゥーブルフロマージュ

昨年、販売個数が250万個を越えた人気の品、ドゥーブルフロマージュ。
ベストお取り寄せ大賞2012のスイーツ部門で金賞を受賞しました。
レアチーズケーキとベイクドチーズケーキを同時に味わえる贅沢なケーキです。
レアチーズの部分はイタリア産のマスカルポーネチーズを使用し、ベイクドチーズにはオーストラリア産のクリームチーズを用いているほどのこだわりよう。
北海道産の小麦粉やたまご、バターと相性のいいチーズを世界中から探し回った結果、ようやく生まれたのがドゥーブルフロマージュ。
雪のような口どけや、2層のチーズの味わい深さが人気のヒミツです。
とろけるような味わいは、チョコレートを作る際に使われている技術からヒントを得たもの。
チョコレートにもこだわっているルタオだからできた製法なのです。
白く、ふんわりとしたケーキのデザインも、おいしさを引き立てています。
家族のおやつにもいいですが、母の日の贈り物や、友人の家への手土産としても好評です。

ルタオ口コミ。何が好き?みんなの感想と口コミ

ルタオ・ロイヤルモンターニュ口コミ
わたしのおすすめのルタオの商品は、『ロイヤルモンターニュ』です。
一番最初に購入したのは、北海道へ旅行に行った際の千歳空港のお土産売り場でした。きっかけは、店頭でいただいた試食でした。カットしたものではなく、1個まるまる試食させていただいて、試食して瞬時に気に入り即購入しました。
もうすっかり口に入れた瞬間のとろけるような舌触りと紅茶の薫り高い風味のとりこになりました。甘いのですが、全くしつこくなく、上品な甘さで、紅茶の風味がとても良いので、大人のチョコレートといった商品です。もちろん子どもも大好きだと思いますが、両親にも贈ったところ、大好評でした。コーヒーや紅茶のお供に最高です。おやつの時間が優雅なティータイムに変身します。もともと紅茶が好きなので、紅茶フレーバーのものを好んで食べるのですが、その中でも断トツの美味しさです。チョコレート自体がすごく滑らかなので、舌の上で味わうのがぴったりです。年配の方にも好まれやすい商品ではないかなと思います。

ルタオ口コミ上品なケーキ。メルクーヘン
ロールケーキの中で、とても上品なものが登場しています。
それは、小樽洋菓子舗ルタオの“メルクーヘン”というものです。
こだわりを持って作られています。

まずは特製バタークリームが使用されています。
北海道産のバターを使用しています。
濃厚である味わいを提供しているのですが、それだけではありません。
濃厚な中に軽やかといいますか、爽快な味わいも兼ね備えています。
ですので、それほど重いスイーツとはなっていません。

濃厚なコクとともにさわやかな味わいまで提供してくれるわけです。

さらに、ロールケーキの生地にも注目しましょう。
生地もこだわりを持って作られています。

実はアーモンドパウダーの風味が前面に出ています。
バターの風味とのマッチングはかなりのものでして美味しいと評判です。

こちらのロールケーキはカットされた状態となります。
フォークで食べる上品なスイーツです。

価格は、5個入りで税込1,575円です。
自宅用でもお土産用でもおすすめです。

上品な雰囲気や味わいを楽しみたい方に必見のスイーツです。
ルタオ口コミ記念商品のヴェネチアンランデブー
記念商品のヴェネチア・ランデヴー

スイーツの中でも最近になりまして話題を集めているのが、“ヴェネチア・ランデヴー”です。
小樽洋菓子舗ルタオという店舗で販売されています。
お取り寄せも可能です。

12周年記念スイーツとなっていまして、ルタオの中でもかなり力を入れています。
チーズケーキです。

素材にもこだわって作られています。
北イタリアの「マスカルポーネチーズ」を使用しています。
また、北海道産の「生クリーム」も使っています。
イタリアと北海道のおいしさを詰め込んだスイーツと言えるでしょう。

そして香りにもこだわっています。
香り高いといわれるマダガスカル産の「天然バニラビーンズ」を使っています。

ここまで原料にこだわっているとお値段も高いと思われるかもしれませんが、
リーズナブルな価格設定にしてくれています。

内容量は直径15cmとなっていまして、価格は税込みで 1,575円です。
お値段以上の美味しさがありますので、ぜひ確認してみましょう。

ちなみに冷凍便で送られてきます。
解凍後は24時間以内にお召し上がりください。

ルタオ口コミチョコレート焼き菓子がお土産で大好評。感想
ドゥーブルフロマージュはもちろん大好きですが、焼き菓子やチョコレート菓子もとっても美味しいです!
なかでも「ルタオプレミアまあある」は北海道旅行のお土産で職場の方たちからも大好評でした。
クランチチョコだから、ほかのお店でクランチチョコを買っても大差ないだろうと思っていましたが、これが大きな間違い!
食感が全然違いました。クランチのサクサク感を残しているのに、チョコレートもしっかり絡んでいて満足感が高いです。硬すぎない仕上げに年配の方も高評価。
普段甘いものを食べない上司も、余ってたらもうちょっと食べたいと催促してくるほどでした。
2種類の味を食べ比べて、そのこだわりにも感動。
ミルクチョコ味にはアーモンドが混ぜざっていて、そのアーモンドは深炒りしているから香ばしさがたまりません。
ホワイトチョコは甘酸っぱいイチゴとラズベリーが混ざっていて、ほんのり感じる甘酸っぱさがクセになりました。
味の上品さと個包装とパッケージも品があって、菓子折りが必要なときにもすごく助かっています。

季節ごとに限定の味も出るドゥーブルフロマージュ
ルタオの商品はどれもおいしく北海道へ行っても、デパートで物産展が行われていても何を購入するべきか迷いますし、外れたことはありませんが一番好きなものはドゥーブルフロマージュです。
口当たりの良いチーズケーキで、甘すぎることもなくペロッと食べることができます。また、周りの部分はふわふわの食感になっていて一口食べた時の口当たりもやわらかく、ケーキ自体も2層になっており、いろいろな食感や味を楽しむことができて飽きることがありません。
定番のチーズケーキはもちろんはずせませんが、季節ごとに限定のフレーバーが出てくるので季節ごとに違った味のドゥーブルフロマージュを食べることができるのもまた楽しみです。食べすぎかなと思いながらも定番のチーズケーキと限定フレーバーと2つは購入してしまいます。
しかし冷凍保存ができ、冷蔵庫で回答して食べることができるので慌てて食べなくてはならないということはありませんし、お客様が来たときにお出しできるので便利です。

やっぱり王道のドゥーブルフロマージュ!
ルタオで一番おいしいのはやっぱりドゥーブルフロマージュです。私は無類のチーズケーキ好きでケーキ屋に行けば必ずチーズケーキを選ぶ人間なのですが、ルタオのこのケーキは私が食べてきたチーズケーキの中でもかなり上位に入ります。だって一度にレアチーズとベイクドチーズ2種類の味が楽しめるんです。チーズ好きにはたまらないです。2層をいっぺんに食べるのもいいけど、上下別々に食べてチーズの味や触感の違いを楽しむなんて食べ方もできる所が気に入っています。上層のレアチーズは軽い触感で甘さ控えめ、下層のベイクドチーズは食べごたえを感じさせる触感でチーズを食べたという満足感を感じさせてくれます。チーズを楽しみたいので周りのスポンジは個人的にはなくてもいいのですがこれがあることによってチーズの美味しさを引き立てているのかなと思い、美味しくいただいています。
さらに嬉しいのは冷凍品なので全国に配送可能なこと。実家や義実家の母の日には必ずこのケーキを送っています。どちらからも好評で大変助かっています。

今頃になってルタオのおいしさを実感
ルタオといえばドゥーブルフロマージュ。おいしいチーズケーキといえばルタオ。
祭事でドゥーブルフロマージュ購入した友達が、おいしかった!と熱弁してくれた事があったので、
私の中ではそんなイメージが定着していました。

先日行った北海道旅行で小樽に行きました。
そこにはたくさんのルタオの店舗が!
興奮気味に3店舗回ったのですが、その時初めてドゥーブルフロマージュを口にしました。
なんて濃厚でなめらかなんだ!と即購入を決意。
その店舗はチョコレート専門のお店だったのですが、試食でドゥーブルフロマージュを超えるスイーツに出会いました。

ホワイトレアチョコレート、ナイアガラ。
まずチョコレートをケーキ屋さんで買う習慣が私には、
解けるような口どけが新鮮で、食べた瞬間笑顔になっていました!
何の味!?普通のホワイトチョコレートじゃないし、マスカットみたいですごく上品!と大興奮!
家族で旅行していたのですが、満場一致で大人買いしました(笑)
今でも通販で買う程で、こんなおいしいチョコレートに出会わせてくれたルタオさんに感謝したいです!

絶品ドゥーブルフロマージュ
ルタオといえば、なんといってもドゥーブルフロマージュだと思います。

大学時代、部活で文化祭の準備に追われていた時に北海道出身の後輩が差し入れにとルタオのドゥーブルフロマージュを持ってきてくれました。

お土産としても有名なものであるとその時始めて知ったのですが、なによりも、そのあまりの美味しさに驚いて、一口でそれまでの作業の疲れも一気に吹き飛んでしまいました。

粉雪のようなふわふわした食感とさっぱりとしたチーズの風味が絶妙なバランスで口の中に広がる瞬間、もうたまりません。
とても丁寧に繊細に作られているのだろうなと感じました。

部員みんなで小さなスプーンで少しずつ分け合って味わいながら食べたことは社会人となった今でも良い思い出です。

百貨店などで北海道の物産展などがあるとふとあの時のドゥーブルフロマージュの味を思い出してしまい、ついついルタオのコーナーをチェックしに立ち寄ってしまいます。

いつか本場である北海道のルタオにも行ってみたいです。

出店してたら買ってしまう
持ち帰りやお取り寄せのドゥーブルフロマージュはホールタイプのものなのでミニサイズのものが複数あれば、一人暮らしの人でももっと楽しめるのになと思います。
チーズケーキもいいですが、チョコレートも大好きです。特にプチショコラのストロベリー。他の北海道の某有名菓子メーカーにも同じようなものがありますが、そこのものは私には酸味が強すぎるように思えるのです。私はルタオのこれが、酸味がいい具合で好きです。

ルタオの定番、ドゥーブルフロマージュ感想・口コミ
北海道のお土産として有名なルタオですが、北海道在住の私は日常的にルタオ製品を買いにいきます。
なかでもドゥーブルフロマージュというチーズケーキが一番のお気に入り。
このチーズケーキは、レアチーズタイプとベイクドチーズタイプの二層になっていて、
それぞれの食感が楽しめます。
まわりにはぽろぽろっとしたスポンジクラムがまぶしてあります。
ふつうの状態で食べてももちろんおいしいんですが、私が好きなのは冷凍状態から半解凍にして、
ちょっと固めの状態で食べるのが好きです。
濃厚なアイスクリームみたいな食感になります。
夏はとくにこの冷たさがうれしいです。

このドゥーブルフロマージュはお土産として大人気なので、新千歳空港でもよく試食販売されています。
プレーンとショコラ味の他、また、季節によって限定の味のタイプが販売されるので、それも人気です。
かぼちゃとか、抹茶とか、いろんな味があったはず。
でも私はやっぱり、プレーンが一番好きですね。

ルタオと北海道の思い出フロマージュドゥ―ブル口コミ
ルタオの商品を初めて食べたのは、おそらくデパートの北海道物産展で買ったフロマージュドゥーブルだったと思います。
当時テレビか何かで芸能人が絶賛しているとかで一度食べてみたいと思っていました。
食べてみると、今まで食べていたチーズケーキとは全く違う、新しい発見をさせてもらいました。
ふわっと柔らかく、口に入れるとすうっと溶け、ふんわりとチーズの香りが残る。
ワンホール、ペロッと食べられてしまう、私にとってはちょっと困ったケーキです。
それ以来、北海道物産展に行くと必ずフロマージュドゥーブルを買って帰ります。
その頃友達とよく旅行していたのですが、北海道に行くことになり、
ルタオの本店でフロマージュドゥーブルを食べることができました。
物産展で買って家で食べるのもおいしかったけれど、やはりお店で食べたフロマージュドゥーブルは一段上のおいしさでした。
もちろんその場の雰囲気などもありますが、物産展売っているものは冷凍してあり、解凍して食べるのですこし風味が落ちる気がします。

鉄板商品ドゥーブルフロマージュ口コミ
ルタオといえば『ドゥーブルフロマージュ』が最高です。

以前TVで、島田紳助さんと松本仁志さんが食べていて、絶賛していました。
美味しくなければ「美味しくない!」と言いそうな人達なので、その評価は何だか信憑性があるように感じました。
しかしその頃は、そこまで知名度も高くは無く、北海道に行かなければ買えないと思い込んでいました。

そんな時に偶然、東京のデパートで販売していてるのを見かけて。迷わず購入しました♪
一般的なチーズケーキとは違う見た目で、口に入れるまでは味の想像が出来ませんでした。

しかも切ってみると、断面が二層に分かれていて。この見た目には、かなり興奮しました。
口に入れるとトロッとすぐに無くなってしまう柔らかい部分と、濃厚な部分との違いがよく分かります。
二つの部分を同時に食べるのも良し。それぞれを別々に味わうも良し。色んな食べ方で楽しめます。
ケーキ自体も小さ目ではありますが、ホール丸ごとペロッと食べられてしまう程です。
濃厚な割にくどくないからだと思います。