たち吉福袋

たち吉福袋は、和食器の福袋が、たくさん入っているという
福箱が販売したりなど、良いという口コミが。
洋食にも、和食にも合わせやすい福袋も

10月27日10時
1三越伊勢丹でチェック

11月4日20時

1たち吉福袋はコチラ

11月17日朝8時販売
1阪急の福袋はコチラ

たち吉福袋2020年中身のネタバレ

たち吉の大鉢、盛鉢、小鉢が何故お気に入りか教えてもらいました。

 食器を選ぶポイントは、第一印象と、飽きのこないこと。毎日食卓に上るものだから、上質なものを普段使いにしたいのです。
 一番のお気に入りは、笠間焼の小鉢とお箸立てなどです。これは、東日本大震災の半年前の秋に笠間工芸の丘で体験したものです。
自分たちで作ったからなおのことかもしれませんが、手にやさしくなじんで、あたたかい気持ちになります。色がきれいで素朴で、
私たち好みです。何を盛っても、なじみますし、おいしそうに見えてしまうのです。毎日使っていますが飽きません。
それと、洗っている最中に落としても割れず、とても丈夫です。そろそろまた、笠間焼、作りたいね、と家族で話しているところです。
 次のお気に入りは、たち吉です。独身時代に京都のお店を訪れてみて気に入ってしまいました。結婚してからも、
大鉢、盛鉢、小鉢など少しづつそろえたのですが、子供にも使わせていたので、欠けてしまったり、
割ってしまったり。いまは、あるものを大事に使っています。友人から結婚祝いでいただいた大きな盛鉢も和食
、洋食どちらにも合って大事にしています。

和食器でいえばたち吉が有名でブランドとして安心感があります。
和食器は素朴なところが好まれるところもありますが、このたち吉は素朴というよりもきちんとした高級感があり、
ちょっといい料理が似合う、そんなところが気に入っています。