Go To トラベルで帰省旅行を格安で予約する方法とコツ

Go toキャンペーンのおかげで、閑散としていた日本各地の観光地も少しずつ賑わいを戻してきました。普段でしたら年末年始はピークシーズンですし、家族で移動するとなると高くなるところですが、今回はGo to travelを利用したお得な旅行プランで帰省についてご紹介したいと思いますので、ぜひご覧ください。

まずGo toトラベルは政府が国内観光の需要を呼び戻すために始めた政策です。旅行代金の50%を政府が補助をするので、旅行をとてもお得に行けます。

しかしGo toトラベルは宿泊施設のついた旅行が対象ですので、単に飛行機や新幹線のみの移動の交通費には適用されません。

Go to キャンペーンのお得な方法

Go to キャンペーンの利用した実家帰省にお得な方法には、往復の移動費に1泊の宿泊費がセットになったプランを選ぶ方法があります。例えば12月26日から1月3日まで帰省するのであれば、12月26日と1月3日の往復の新幹線または航空券の予約をして、宿泊は12月26日の1泊を予約すればとてもお得に帰省ができます。さらに地元で利用できるクーポンももらえます。

お役立ち予約サイト
この方法が使える旅行の予約サイトはたくさんありますが、今回は予約がわかりやすいこちらの3社をご紹介したいと思います。

楽天トラベル
オンライントラベルです。とても見やすく作られています。
国内ツアーから宿泊施設1泊と往復の航空券(ANAまたはJAL)を一緒に購入が可能です。

ANAトラベラーズダイナミックパッケージ
こちらも国内ツアーから宿泊施設1泊と選択して往復の航空券(ANAのみ)を一緒に購入が可能です。

JTB
日本最大手の旅行会社です。移動は航空券だけでなく新幹線も選べます。また新幹線は発売が旅行日の1か月前からとなっていますので、少し間際で買う必要があります。

まとめ

今回はGo toキャンペーンを利用した実家帰省についてご紹介しました。往復の交通費に宿泊1泊を入れた国内ツアーを利用すれば安く利用できることがわかりました。実際のところGo to キャンペーンは宿泊代金の割引が対象ですので、航空券や新幹線代だけのほうが安い場合もございます。購入の前に一度ご確認ください。

また、現在Go toキャンペーンは一部制度が見直され、観光を目的とした国内ツアーに限られています。したがって、今回ご紹介したGo to キャンペーンの国内ツアーを利用して実家帰省をするときは、ぜひ実家近くの観光地にも立ち寄ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

error: Content is protected !!