1

まだ中身は公開されていませんが、
第一弾の発売日を確認しました。
昨年は、メンズレディースともに中身が
公開されて発売されました。

高島屋で完売しているカラーも公式サイトですと購入が可能です。

2019年は、11月21日10時通販スタート
【追記】
2022年の福袋情報からは、以下のページでまとめて情報を更新しています。
1こちらでチェック

11月21日朝10時通販スタート

高島屋オンラインサイト

1高島屋をチェック

MK2018年福袋通販情報まとめ

11


11月22日10時通販開始予定です。
イトキンオンラインショップにて通販スタート


12月1日10時通販予定

小田急百貨店にて販売開始

12月1日0時通販開始予定です。
マガシークで通販開始後完売


11月22日10時通販スタート

イトキンオンラインストアで通販開始し
完売しました。


11月15日10時通販スタート

高島屋オンラインストアで通販開始し
完売しました。

2017年MK福袋中身のネタバレ

2016年ミッシェルクラン(MK)福袋中身のネタバレ

12

ミッシェルクランについて

MKの福袋について、、MKとは、ミッシェル・クランというフランスのデザイナーの名前です。
 自分の名前でミッシェル・クランを実費で設立しました。MKの特徴は、主にキャリアOLを中心とし、色使いにリッチ感が漂い、着回しがしやすいシンプルなシルエットを追求しています。

私もたまに福袋を購入したり、譲り受けたりしますが、バブル崩壊後の頃の福袋は、中身が全くわからず、サイズも合わないことが多かったように感じていました。しかし最近ではサイズがしっかり表記され、色とかは別としてどのような商品が何点入っているか、何万円相当とか、中には中身を見せて売っている場合もよく聞きます。

  さて、MKの福袋は高島屋オンラインなどで購入できますが。その中身を見てみますと、50,000円相当が10,800円。アウター1点、ニット1点、インナー1点、冬雑貨orインナー1点、計4点入って10,800円などです。コートの色が選べる様です。コートはすごく暖かく形も細身でキレイです。

MKオンラインで2015年に売っていた福袋を見てみますと、中身は灰色のコート(1,9000円)・Tシャツ(5,000円)・VIHTUEの文字のVネック(4,000円)・素材がアクリルのニット(8,000円)などがあります。合計金額は3,6000円なのでかなりお得ですね。他にも5点セットがあり、内容はブルゾン、ニット、キャミソール、パンツ、靴の計5点セットや、ショートダウン、ニット、カットソー、雑貨2種類の5点セットがあります。

2014年のMKの中身の1つ目はレディースで、ダウン、ニットワンピース、タートルカットソー、マフラーでした。2つ目は総額7,4000円分の品物で、コート、ツインニット、スカート、カットソーでした。3万円から4万円台の福袋が多い中、7万円の福袋はなかなか見たことはありません。3つ目は、メンズで高島屋オンラインであったものですが、コート、ニットのほか、カットソー、マフラーが入っていたみたいです。10,800円なので、コートだけでも十分すぎるくらい元が取れているのではないでしょうか。

2013年の1つ目はレディースで、濃紺のウールコート、黒のカットソー、ベージュのマフラー、大きめのパーツが付いたロングネックレスの全5点でした。2つ目は、小田急百貨店で販売されていた福袋で、グレーのウールコート(31,500円)、オフホワイトのトップス(11,500円)、黒のトップス(8,400円)、マフラーまたはストール(5,250円)、アクセサリー(3,150円)の5点で合計59,850円でした。3つ目はメンズで、コート(29,400円)、マフラー(6,300円)、シャツ(4,830円)、セーター(6,300円)の4点でした。

以上を見てみますと、MKの福袋は10,000円くらいで購入でき、中身は30,000円台から70,000円台と大変お得になっています。

MKメンズミッシェルクラン福袋2021年通販情報まとめ

2022年のMKオムの福袋は、1万円、3万円、5万円の3種類が
発売開始予定。中身を公開しての販売が多かった
イトキンブランドの中でも、毎年いち早くから
発売が開始される福袋です。

11月1日10時通販開始

イトキン公式オンラインサイトにて販売開始

11月6日10時通販開始
楽天市場にて販売開始

2020年福袋通販情報まとめ

1

MKオムの福袋が11月下旬のレディース福袋の発売に先駆けて
販売開始。チェスターコート、ニット。
カットソーなどの4点セット

昨年の中身のネタバレは、こちらにまとめてあります。
しかし、今年の福袋は、レディースに先駆けて販売。
すでに、中身を公開して販売しています。

2018年の冬の福袋

2

以前の福袋通販情報まとめ

1

ミッシェルクランオムの福袋も毎年外れが無い福袋として
評判が良いです。コートも入っていて
2016年の中身もすっきりしたシンプルな中身でした。

2016年福袋中身のネタバレ

1

2

写真を見て自分の服装にびっくり!

「あの時なんでこんな格好で出かけたんだろう?」と今になって恥ずかしく思う服装があります。

1時間以上も電車やバスを利用してお墓参りに行った時の写真…
自分に対して「あんたなんでこんな格好?」とツッコんでしまいました。

だって、デニムスカートにパーカー。そして素足に変なスニーカーのなんだかいまいちな格好なんですもの。
家族はちゃんとした格好をし、弟までもきちんとしているのに「なんでわたしラフすぎる格好」で出かけたのか自分自身でわかりません。
まるで近所のコンビニやスーパーなどに出かけるような格好。10代後半か20代なったばかりだったと思うけど、いくらなんでもラフすぎる。
写真を見て、今更ながら恥ずかしく思ってしまいました。

あの時に自分に何があったのかわからないし、なんであんなオシャレ度も全くない格好で出かけたかと思うと恥ずかしいです。
周りの人はどういう風に私を見ていたのだろう?と思ってみたり…。
デニムスカートにパーカーだって可愛く着こなせると思うけど、写真に写っている私の姿は可愛さも何にもない格好。
色合いも地味だしダサい感じがしてしまいました。

あの頃は若すぎて、ちゃんとわかっていなかったんだなと思って位はいますが、まずお墓参りに行く格好ではなかったなって今更ながら後悔しています。

逆に男性目線からだと、こんなとき、どういってあげたら良いか
彼女につたえるのに悩むなというお話

当時同じ職場の中で付き合っていた彼女がいました。普段はお互いにスーツをきて仕事をしていたので、私服はほとんど見る機会がありませんでした。また、付き合い始める前に数回デートを重ねましたが、春から夏にかけて気温が上がる季節だったので、当初は気付かなかったのです。
秋から冬にかけて気温が下がってくると、だんだんとアウターや厚手の洋服を着るようになります。そこで僕が引いてしまったのは、セーターやニットに毛玉がつき放題だったことです。
洋服を大切にきていれば毛玉はできてしまうので、それ自体が悪いわけではありません。ただ、あれだけついていれば気にならないのかな、と思って、僕の視線は毛玉に釘付けになってしまいました。だからと言って「毛玉ちゃんと取った方がいいよ」とも言ってあげられず、なんとなく冬のデートは寒さもあり外出する機会が少なくなりました。
あとは猫を飼っていたので、毛玉にまぎれて猫の毛がついていることもありました。黒いアウターやスカートには白い毛が目立って見えてしまいます。こういう時になんて言ってあげたらいいのか、いまだに悩みます。

自分が好きな格好をしたくて色んなブランド服を試してみたけれど、最近は【STADIO CLIP】を中心に着用していることが多いです。
気に入っている点は、ナチュラル系らしくゆったりしたデザインと、自然素材で主にリネンを使った洋服が豊富、そして値段も手頃というところ。
ただ、自分の住んでいる地域にはこのショップがないので、実家に帰省した際や、たまにネットで購入したりしています。
このブランドで特にお気に入りなデザインなのが、ワンピース。デザインも似た物が多いけれど色や柄物も多く、シンプルな中に着こなしがしやすいというのがありがたいです。そして、カットソー類。シンプルな長袖も多いけど、夏場はバルーンスリーブやパフスリーブ、冬場にかけてドルマリンスリーブ等、二の腕を隠しながらお洒落が楽しめるので、重宝しています。
デザインが凝っていると価格の高いブランドもありますが、このブランドは気軽に日常着として楽しめ