kidblue

キッドブルーの福袋は、インナーが本当に可愛らしく
毎年、公式サイトで販売しても、あっという間に
完売してしまいます。

百貨店でも販売しますので、福袋の中身なども
チェックしてみると良いかもしれません。

11月5日10時販売開始
近鉄百貨店にて販売開始後即完売


11月16日10時
1大丸松坂屋オンラインはコチラ

11月17日朝8時販売
1阪急の福袋はコチラ

リラクシングウェアとインナーM,Lの福袋が発売開始


11月17日10時発売開始

1小田急百貨店オンラインサイトはコチラ

キッドブルー福袋2021年予約通販情報まとめ

12月23日12時通販開始
キッドブルー公式オンラインサイトにて販売

11月24日10時
大丸松坂屋オンラインサイトで販売

西武そごうオンラインストアにて完売

11月27日12時通販開始
ZOZO TOWN福袋にて販売開始

11月28日0時通販開始
東急百貨店オンラインサイトにて販売

2020年福袋通販情報まとめ

11月20日午前8時販売開始
阪急百貨店オンラインストアにて販売開始

12 月18日12時通販開始
7687B149-2EAA-47EB-A679-059E9FBA6276
公式通販サイトにて販売開始

2019年キッドブルー福袋通販情報まとめ

キッドブルーは、オンラインでもセールを時々みかけますが
福袋も大変人気のブランドで、販売時点で公式サイトは
スタンバイしないと、完売してしまうような人気のブランドです。

12月5日通販スタート

阪急百貨店オンラインで完売

12月19日

2018年10月29日セールスタート
gladdにてセールを開始

2018年キッドブルー中身のネタバレまとめ

kidblueの福袋の中身のネタバレは、中中みられませんが、
年末年始のセールなどで男前にインナーを総入れ替えされている方も
いらっしゃって面白いネタバレでした。

KID blueの福袋は毎年大変人気で
今年の2017年の福袋は2種類販売スタートですが
毎年完売してしまう福袋です

2018年1月1日0時通販スタート
キッドブルー公式オンラインサイトはコチラ

2017年他以前のキッドブルー福袋通販スケジュールまとめ

1

2017年の福袋は、12月22日17時に通販スタートしました。
以前は、元旦に通販が開始したので、発売日が予想しにくい福袋です。
本当に欲しいなと思っている方は、メールマガジンなどに
登録すると、事前に確実な方法を入手する事ができます。

KID BLUEのアイテムは、一度手にすると手放せなくなります

KEDBLUEを知ったのは、今から20年前のことです。当時コーディネートのインナーにかわいいババシャツを着用して防寒するのが流行っていて、大手ランジェリーメーカーでさまざまな商品が発売されていました。その中でひときわデザインが素敵だったのがKEDBLUEです。メーカー側ではババシャツという言い方はしていませんでしたが、女子の間ではそう呼んでいました。ショーツの上に着用する下着があるのですが、それとセットで身につけるのがオシャレと言われていました。
最近のKEDBLUEのお気に入りは、シルクのハラマキです。上質な肌触りで着心地抜群、そして何よりも温かいです。つけているといないではまったく違う、この冬これなしでは過ごせないでしょう。それくらい私にとって欠かせないアイテムになっています。
価格はハラマキ1枚で5000円と驚かれてしまいますが、1度身につけるとその良さが分かります。洗濯して乾かないとその間に違う商品を使わなければならないので、何枚か購入しようと思っています。

KID BLUEのインナーは肌触りが優しくおすすめ

KIDBULEのことを知ったのは、当時同居していた友人が勧めてくれたのがきっかけです。その時、私はよくスーパーやデパートで見かけるメーカーの下着をつけていましたが、ワイヤーが肌に食い込んだり、レース部分がチクチクしたりということが密かなストレスとなっていました。ある時、その話を友人にしたところ、「いい肌着屋さんがあるよ」と連れていってくれたのがKIDBULEでした。
試着させてもらってまず感じたことは、肌に当たる部分の布地がとても柔らかいということです。レース付きのデザインもありましたが、肌にあたってもチクチクしなかったり、そもそも肌に直接当たらないような工夫がされていたりします。デザインも可愛らしくて、すっかりとりこになってしまいました。代金は私にとっては若干高めでしたが、直接肌につけるものだし、今まで感じていたストレスが軽くなることを考えると、その料金に見合う価値はあると思えました。
今でも愛用していますが、代金が高いだけあって、長い間使っても布地の傷みが少ないように思います。最近、年齢のせいか肌が乾燥しやすくなってきましたが、だからこそ肌に優しいKIDBULEの肌着をこれからも使い続けていきたいと思っています。

デザインがかわいいコットンインナー

肌が敏感になってしまったのが、このブランドを購入したきっかけです。
急に肌が赤くなったりピリついたりして、これまで使用していた化学繊維の下着が使えなくなってしまいました。
肌に直接つける下着はコットン素材のものが良いと聞いて、買い替えることにしました。

コットン素材の下着は他にもありますが、デザインがダサいものが多いのがデメリットです。
オバさんっぽい雰囲気のものばかりで、自分が老け込んでしまったような気分になってしまいます。
これではせっかくおしゃれをしても気分が上がらない、とデザインの良いブランドを探し求め、KID BLUEにたどり着きました。

コットン100%ではないですが、コットンが多く配合されていて、肌への負担を減らすことができます。
値段が高いのが短所ですが、かわいいデザインで着ていて楽しいところも気に入っています。
ワイヤーブラ、ノンワイヤーブラ、ショーツを購入していますが、この中でも気に入っているのが、ショーツ。
肌ざわりが優しいので、かぶれやすい肌質の人にオススメです。