激戦福袋を通販で購入するコツ。あんまり教えたくないけど

1

1、スケジュールを把握する
とにかく、激戦の福袋は、翌日には完売しています。販売開始3分後にはなくなっていたり
購入しようと思ったら、すでになかった。カートに入れたら決済しようとしたら無かった
などといった事も起こります。待ち構えていないと買えない福袋は販売スケジュールのチェックが
大切です。

また、ジェラートピケの福袋のように、いろいろな通販サイトで販売する際には
どこの通販サイトで購入するか、あらかじめ決め、ダメだった時は何処にするのかを
決定しておくと、何があっても購入できる状態にすることが出来ます。

2、クレジットカードにするか決済方法を決定しておく。
クレジットカード支払いにするのであれば会員登録を事前にすませ
他の物などをクリックして、購入する段階でそのクレジットカードを
スムーズに選択できるかを確認しておきます。(決して決済はしない)

クレジットカードの情報を登録したにもかかわらず
それが支払いクレジットカードとして登録できてないので
決済する段階で設定してくださいなどとでる通販サイトが
時々あるのでチェックしておく。

3、販売開始時間10分前(せめて5分前)には通販サイトを開いて商品の販売ページまで行けるか確認しておく。
時間にならないと、ページに商品が現れない通販サイトもあります。
(時間になると固まってページが移行しない通販サイトもありますが・・・・)

通販サイトではなく、欲しい商品の販売ページを開いておくことが大切です。
(時間になると、販売ページまで行くことが大変になるサイトがあるからです)

この際、同時にスマホなどからもアクセスしておくと(ログインしておくと)
より盤石です。
なぜなら、スマホだとページが決済画面まで行けるのに
PCではいけないという事があるからです。

こっちでは、どうかななどとアクセスしてみる
ヨドバシカメラのような事があるので
スマホを2台持ちしている人は、アンドロイドからもスマホからもアクセスできるようにしておくと
尚良いですね


4すぐ諦めない

あれ、カートに入ったけど、商品がないとページに記載された。
もう一度、カートに入れようとしたら、この商品はもうないと通販サイトに記載された。
ああ、だめだったか、ショボーン(´・ω・`)

ちょと待ってください。

twitterなどで、調べてみましょう。同じ事を言っている人はいませんか。
この時に、通販サイトによっては、全体的にサーバーがアクセス過多でおかしくなってしまって
一時的にページ遷移がおかしくなっているときなどがあります。

30分40分して、「私、買えたよーーー」などという人が
あらわれたりすることもあります。
本当に、完売してしまっている場合もあるのですが、ちょっとしてから
アクセスしたら、買えたなどという事もあるので冷静になって、待ってみるというのも
一つの選択肢です。

5とは言ってもスピード重視
まず、時間の30秒か15秒前からPCだったらF5を押してカートに入れられるボタンが出たら、速攻クリックします。
速攻です。
スマホだったら、URLを選択して、ページの再読み込みを行います。

ここからは、通販サイトによって行動が違ってきます。

例1)小田急百貨店
小田急百貨店の通販サイトは、カートにいれると、結構な時間保持することが可能です。
ただ、時間がかかりすぎると、配送先選択の画面に戻されるので、ページが変わったらすぐ
アクション。ページが変わったらすぐアクション。この繰り返しが求められる通販サイトです。

この場合、カートの中身は長く持っていられる事が可能なので、
他の人気アイテムをついで買いする時間が生まれます。
なぜなら、他の物を選んでいる間に、一番最初に選んだ人気福袋を他の人に取られて
決済できないなどという事がないからです。

例2)アディダス(adidas)
大人気の瞬殺福袋です。ものすごい勢いでなくなります。
アディダスオリジナルスがカートに入った。わーい。
ついでに、キッズも買おうかなあ~
などと思っているとアディダスオリジナルスも買えなくなることがあります。

こういう通販サイトは、速攻で決済まで終了させる事が大切です。

6、最後にもう一度。メール、LINE、ホームページなどでスケジュールや情報をしっかり収集することが欲しい物を手に入れるコツです。
2017年の第一弾のジェラートピケの販売はウサギオンラインでした。
その販売は、通販開始約2時間前に以下のようなメールが来ました。

1

結構な鬼っぷりでしたが、これでも、通販サイトが少し変になって
カートにいれたものが、なくなったり混乱していました。
どれだけ人気なのかがわかりますけれども、

こういった事もあるので、
欲しい物を通販で入手しようと思ったら、情報収集がとても大切ですね(^^)

1

コメントを残す

このページの先頭へ