マタニティー&授乳服2017年福袋通販開始。milk teaの中身が選べる

1

マタニティーや授乳服の福袋は増えてきたものの
何だかオバサンくさかったり(失礼)
体も辛いのに、ファッションも楽しめないし
洋服をかっても、赤ちゃん出てきたら着れないしなどと
考えると、洋服・・・みたいな気持ちになってしまう

プレママも楽しめる福袋です。
中身が選べるので、ワンピースなど自分が欲しい色やアイテムを選択できます。
お腹が大きくても使えるストッキングは本当に便利だし
色々ママの気持ちが分かる福袋です

>>>マタニティ&授乳服福袋をチェック<<<

産前産後に知っておきたかったなと思っている事。山口さんの話

母乳育児について正しい知識不足でした。母親学級で母乳こそ一番の栄養源と聞き、母乳育児にこだわっていたものの、食生活に気をつけないと、乳腺炎になったり、母乳を作りすぎてしまうことなど知らず、炭水化物も脂も満載の食生活を送っていました。1ヶ月半ほどで母乳の飲みが悪くなり、まさか母乳がでなくなってしまったのではないかと、大混乱しました。母乳マッサージというのを聞いたことがあったので、インターネットで近所の助産院を探して電話をかけ、予約を取って駆け込みました。体質的に母乳をよく作る体質とのことで、食生活で炭水化物の摂り過ぎは逆効果。脂もよくありませんでした。それからは、和食を心がけ、授乳の前には搾乳をして、作りすぎて古くなったおっぱいを絞って、新しく温かいおっぱいが出るようにしてから、砂時計で時間を計りながら、左右満遍なく授乳をしました。幸い胸の形も左右歪にならずに授乳期を終えることが出来ました。

1ヶ月検診の前にベビー服がサイズアウト!ベビー服を新生児期用にだけ用意していましたが、1ヶ月検診の前にサイズアウトしてしまいました。今後はどこで買うとか、予定も立てていなかったので、ネット通販なども頭が回らず、また買いに行くことも出来ず、誰かに頼もうにもどうしたらいいかわからず慌てました。節約を心がけて、新生児期用に用意した服はやすいものだったのに、結局、その時ばかりは実家の親が慌てて百貨店に駆け込んで、店員さんに細かに説明して用意してくれました。今思えば、それもいい思い出ではあるのですが、産後1ヶ月検診の前の目まぐるしい時期、初産だった私にとっても、初孫だった実家の親にとっても、大慌ての出来事でした。服は季節もありますし、体格は個人差もあるので一概には言えませんが、何にせよ、生まれたての時のことだけでなく、少し先にどんなものが必要になって、どんなところで購入するかなど考えて、おかないといけないものですね。

1

コメントを残す

このページの先頭へ