ソースネクスト福袋2020年(sourcenext)通販開始予定。2019-2017年の中身はどうだったの?

1

ソースネクストの福袋は、例年セキュリティソフトなど
同じようなラインナップが多かったのですが今年
2020年は、東京オリンピックの観戦やインスタグラムでの
やりとりも増えたことから、カメラや写真を撮影・保存・編集に
役に立つ福袋が増えたように思います。

2020年ソースネクスト福袋ラインナップ
・ポケトークセット
・英語がんばるセット
・観戦セット
・視聴・録画セット
・ダイナブックノートPCセット
・ビジネスセット
・HPノートPCセット
・ストレージセット
・クリエイターセット(動画編集編)
・タブレットセット
・PC快適・安全セット
・DIGI+セット

例年1月1日0時通販スタート?もう買えるかも

1福袋をチェック
icon

2019年福袋通販情報まとめ

51A9A00A-629F-4CA6-92A7-08307B8D1D6B

ソースネクストの福袋は、
ノートPCや英語頑張るセット
タブレット、デジカメ、DIY用品など
毎年完売の福袋が揃っています。

昨年の福袋の中身や値段をチェックしておくと
事前に検討出来るかもしれませんね。

例年1月1日0時通販スタート(予定)
公式サイトで通販開始

2017年のソースネクスト福袋情報

1

ソースネクストは、毎年ほぼ同じような内容の福袋が販売されますので
2016年の福袋の内容をチェックしておくと
良いかなと思います。

2017年の福袋は、ビジネスで使えるPDF化出来るソフトから
映像処理の福袋。特にカメラの福袋の人気が高く
販売数もすくなかったので、すぐに完売していました。

1月1日0時スタート
販売終了しました。

ソースネクストってどんな会社なの?

ソースネクストは、今年で22年目。更新料0円のセキュリティソフトを販売する会社です。
パソコンが壊れるまで保証してくれます。
年賀状印刷に使える『筆まめ』も取り扱うようになりました。

また、最近では、ロゼッタストーンを販売。独自の母国語メソッドを仕様し、発音が大丈夫なのかなどを
チェックできるソフトで、変則的に出題を行う事によって実際の会話シーンで使える瞬発力を
鍛えてくれるソフトで、レベル分けの数は言語によって違います。

ロゼッタストーンは、現在(2017年)5000円と格安であり。
ライバル商品の51200円のスピードラーニングや
29800円のeveryday Englishなどと比べても大変
リーズナブルな価格です。

ロゼッタストーンの発音判定の制度はとても高く
ライティングの練習も出来る最大200時間使用する事が出来ます。
(この時間数も言語によって違う)

ロゼッタストーンは日本語の売れ行きも良く
英語だけでなく、様々な言語で使える言語学習ソフトです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ