家電量販店コジマの2017年福袋通販開始はいつ?

1

コジマの福袋は、初売りでは、地元に根差したチームの
福袋が販売されることが特徴です。
2017年の福袋の中身は、公開されていませんが。
2016年は、100万円の福袋から、ドルチェグストが入って8000円の
リッチなコーヒータイム福袋などが販売されました。

コジマの福袋は、決済終了した順番に注文が完了するので
欲しいアイテムがある方は、ログインをしておいて、クレジットカード登録など済ませて
注文完了まで、一気にいくのがおすすめです。

※1人1点(同じ物の注文は)まで

昨年は12月25日朝9時に販売がスタートしました

2016年コジマの福袋ではどんな物が販売されていたの?

1

1

豪華絢爛福袋の中身
4K対応テレビ(PANASONIC)
ブルーレイレコーダー(PANASONIC)
3D映像対応HDMIケーブル(PANASONIC)
マッサージチェア(FUJIRYOKI)
ドラム式洗濯乾燥機(PANASONIC)
6ドア冷蔵庫(HITACHI)

1

2

3

AVセット:108,000円
PCセット①:69,984円
PCセット②:59,184円
コードレス掃除機・空気清浄器・ふとんクリーナー:54,000円
布団乾燥機・空気清浄器・ふとんクリーナー:51,840円
デンタルケアセット:9,720円
メンズシェーバーセット:8,640円
コーヒーメーカーセット:8,640円
スタイリングセット:5,400円


モーニングセット:3,240円
スタイリングセット:3,240円

コジマネットの福袋と店舗のお正月の福袋
ラインナップは違いました。

僕はボーナスの金額次第ではロボット掃除機を購入しようかと検討していますという宍戸さんの話

ロボット掃除機のルンバが出た当初は、掃除くらい自分でやらくては体がなまると全否定していました。ルンバが市場に出て5年位、経ちますが僕の考えは全く変わらず、購入する気すらありませんでした。そこで最近、妻がダスキンのロボット掃除機の2週間体験モニターに応募して機械が我が家に来ました。「2週間経過後は5万円くらい出せば買い取れる」と妻が言うので、勿論、全否定。「何だ、こんなもの」という気持ちでした。我が家は吹き抜けの広いリビングで二階建ての一戸建てです。吹き抜けが広いせいか、床がダークブラウンのせいか、とても埃が目立ちます。また、埃がすぐ溜まり、多い気がします。3年ほど前から妻がパートに出て働いていることもあり、掃除がどうしても行き届かず、埃が多いのは気になっていました。ダスキンのロボット掃除機を使ってみて、留守中に床を掃除してくれるのは確かに良い事かも知れないなと思いました。共働きで帰って来てから、派手に掃除機をかける訳にもいきませんし、モップをかけて埃取りをしたとしても夕飯にありつけるのは21時過ぎになるのは目に見えています。頼りきりなのは体がなまる一歩かも知れません。贅沢品かも知れませんが、繁忙期にはロボット掃除機にお任せするのも良いかも知れないと思いました。お風呂に入っている間に、自分の部屋の掃除なんてこともできますからね。各社こぞって似たり寄ったりのロボット掃除機が出ています。今年の秋ごろから、一気に出ましたので今年の年末の注目商品はズバリ、ロボット掃除機かも知れません。ボーナス次第で購入して、来年から綺麗な部屋で過ごしたいものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ポイントも福袋も攻略

このページの先頭へ