エノテカのワイン2019年福袋中身のネタバレ。新年には運試しにも

1

エノテカのクリスマス福袋の通販がスタート。
お正月のおみくじ感覚の福袋も、1等だった5等だったなど
とても楽しめる福袋ですが、クリスマス準備に使えるこちらも
毎年発売されています。

中身なども記事の中程に一部抜粋しています。

11月11日10時通販スタート

1福袋をチェック
icon

2018年通販福袋セール情報まとめ

1

エノテカワインからゴールデンウィークの福袋が登場。
ワインをGWに楽しみたい方に。
赤のみとミックスされた福袋が販売されています。


4月25日通販開始

エノテカオンライン・エノテカのショップを愛用している方のお話


良いボトルショップは、目利きと保存状況によって決まると言っても過言ではありません。
エノテカは、格付けワインはもちろんのこと、それに劣らない品質のセカンドワインや希少なワイン、チリやオーストラリアなどのワインも安価でおいしいものを選りすぐって販売しています。
お店の人もとてもワインに詳しく、どんな状況で飲むのか、どういう相手にプレゼントするのかを伝えると、それに合ったワインを選んでくれます。
また、温度や寝かせ方にも常に気を配り、それぞれのワインを最高の状態で出しています。

2千円~3千円の、普段使いのお勧めワインをいくつかご紹介します。

日本の「安心院ワイン スパークリング」は、日本ワインコンクール・スパークリングワイン部門最高賞を5回獲得した実力派で、コクとキレのバランスが良いスパークリングです。

フランス・アルザス地方の「トリンバック」という白ワインは、マスカットのような香りが特徴のリースリングワインの中でも辛口で、幅広い料理と相性の良いワインです。

「キャンティクラシコ」は、キャンティとはまた違った濃厚でビロードのような舌触りとタンニンがあり、ステーキなどと良く合うミディアム~フルボディの赤ワインです。

この価格帯のワインでも十分においしいのですが、特別な日に飲む、また特別な相手に送りたいときには、少し値は張りますが、フランス・ブルゴーニュ最高峰赤ワインのひとつ、「コルトン」をお勧めします。
赤ワインと言えばボルドーという印象がありますが、この「コルトン」は、ブルゴーニュならではの香り豊かなエレガントさに加え、果実の凝縮感と甘みを含んだ重厚感のある、フランスを代表する赤ワインの1つです。

エノテカでは、通信販売も行っています。
1万円以上で送料無料となります。
6本で1万円のセット販売もあり、お店がセレクトした様々な味わいのワインを試せるとのことで、とても人気があります。

エノテカワイン。通販や店舗でも購入しています。おすすめは・・・

私がエノテカワインでワインを購入している理由は産地ごとのワインがキチンと管理されているからです。特に高級なワインなどはキチンと品質が管理されているお店が多いように感じます。兵庫県に結構多くのエノテカワインのお店がありキチンと整列されてワインが並べられていました。酷いところだと適当にワインを並べて野ざらしのお店もあるのでそういった違いが大きいのだと思います。またネット通販も商品が充実しておりクーポンや割引が受けられホームページのインターフェイスが使いやすく気になるワインをすぐ調べられる点です。私は食事の際にワインを飲むのでお勧めはスパークリングワインのフランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュットです。特に魚料理との相性がよく、飲みやすく感じました。私はある程度のみ安いワインが好みなので飲みやすいワインをお勧めするならイタリアのフランチャコルタ・アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュットをお勧めします。ネット通販の送料も1万円を超える商品を買えば無料となるのでお店が近くにない場合だとネット販売はありがたいサービスではないでしょうか。

年の初めの運試しにも楽しいエノテカ福袋

1

1

ワインの選び方が分からなかった小暮さんの話

たまには、美味しいワインが飲みたい。家族の誕生日や人へのプレゼント、パーティーなどにも
スパークリングワインや赤ワインなど手軽に楽しめるワインがあったら良いなと思うものの
なかなか、手頃なスーパーなどで買うと、まあまあ、値段相応かなといったワインだったり
何かザラザラしているなというワインにであってしまったりしていました。
そこで、ソムリエのいるワイン屋さんに入ったところ、自分は、辛いのも嫌だし
だからといって、薄いのもちょっとなどといった、大まかな好みを伝えたら
とっても、自分好みのスパークリングワインを発見する事ができました。
やはり、人に伝え聞いたり、オススメを聞いたりするのも良いですが
自分の好みを伝えたうえで、プロに選んでもらうワインというのも良いものだなと思いました。

ビールをワインや発泡酒に変えて効果的にダイエットした話

一般的な成人の摂取カロリーは1800Kcal〜2200Kcal前後ということで、1日の食事をこのカロリーを超えないように気に掛ける食生活を送る「カロリーコントロールダイエット」をやっていました。私は運動が苦手なので、運動しない分、1日の摂取カロリーを1800Kcal以下に抑える食事を考えながら、いくら運動が苦手とはいえ、毎日の通勤時に少しでも運動になるように、一駅歩いてみたりする心がけも大事です。私は1日の摂取カロリーを1200Kcal〜1400Kcalを目標に実行していました。食事の内容も、ただ低カロリーなだけでなく、低GI食品であるそばや玄米、納豆(大豆)などを多く取り入れてみました。あとは、朝に弱いのでついつい朝食を抜いてしまいがちな私なのですが、きちんと3食取るように心がけて、朝食には豆乳とヨーグルトなどを取って、昼食は外食の誘惑に負けぬよう、出来るだけきちんと自分で管理できるようにランチを持って行くようにしました。夕食は外食する機会が最も多いですが、あまりストイックになりすぎて、それがストレスになりなかなかいい成果をもたらさないこともありますので、夕食を外食する時には、あまり神経質にならずに食事を楽しむようにしました。だからといって「ダイエット解放!」となるのではなく、極力油物は控えたり、飲み物も糖質の多いビールよりワインやハイボールなどにしてみたり。こうして日頃から”気に掛ける”ことで劇的に痩せることはなくても、健康的に体重を落とすことが出来ました。

コメントを残す

サブコンテンツ

アクセサリーの福袋

このページの先頭へ