スターバックス福袋2020年の通販予約開始は?(starbucks)情報解禁と2019-2013中身のネタバレ

49C2D8AF-323F-4D8F-9E78-72ED489A8D11

今年は、店舗だけでなく、オンラインストアで
配送もして頂けるとの事。
全数、抽選販売だそうです。

11月25日抽選開始
1スターバックス公式サイトをチェック

10

2020年もスターバックス福袋は、抽選を行うのか、まだ発表されていません。
2019年の福袋の中身のネタバレは記事中程にまとめてあります。
現在は、写真の

藤原ヒロシ氏が主宰するfragment designのデザインした「ステンレスボトル」と「スターバックス ヴィア® コロンビア3本入りカップ」を2019年12月18日より販売いたします。

こちらの抽選販売の申し込みが11月20日までなので
例年通り、それ以降の抽選申し込みという予想

2019年スターバックス福袋通販情報まとめ


2019年のスターバックスの福袋の予約受付開始日は11月26日からでした。
以前は、店舗での販売もあったスターバックスですが
近年は、抽選の年が増えてきました。

また、SNSなどでの情報を見ているとスターバックスの
アイテムを多く購入していない人も当選しているようですので
会員登録されている方は、抽選だけでも申込を
しておくと良いかもしれません。

2017年スターバックス中身のネタバレ

毎年話題に上るスターバックスの限定福袋を購入してみました。いつも人気でしかも数量限定なので並んでまで買うのはどうかと思っていたのですが今年は時間もあってので行ってみました。元日の朝に発売時間の2時間前に行ってみたのですがもうずいぶんと並んでいる方がいてしかも田舎のせいか200個ほどしか発売しないとのこと。店員の方が人数を数えていました。私は172番でけっこうぎりぎりでした。私が並んだ後もすぐにみんな駐車場から人が来ていてすぐに制限人数に達していました。でも買った人からさらに高額で買い取ろうとして待っている人もいました。転売とかもあるんですね。人気に驚きました。実際に購入して値段は5600円くらいだったと思います。結構高いです。スタバのトートバックに入っていてなかなか重かったです。まずスタバのマグが一つ。きっと2016年の売れ残りですね。それからエスプレッソカップ?デミタスカップのセットが一つ。それからコーヒー豆が二種類にドリップできるタイプが一箱。ドリンクチケットです。

2016年スターバックス中身のネタバレ

5000円の福袋の中身は、以下のとおりでした。

ウォーターボトル、
ロゴ入りのマグカップ、
ドリッパー、
ドリッパー用のフィルター、
シリコンリッド&コースターセット、
ドリンクチケット付きグリーティングカード、
ハウスブレンド、
カフェベロナ、

スターバックス

2013年の福袋の中身のネタバレ

スターバックス福袋中身のネタバレ

スターバックス福袋中身のネタバレ

スターバックス福袋中身のネタバレ

以前購入した福袋の中身のネタバレ画像です。泡を攪拌するマドラーと
個人的にはスターバックスの紅茶が大好きだったので(アールグレー)
すぐに飲んでしまった紅茶やコーヒーが2パックに、
好きなドリンク1杯無料チケットとラッキーくじ
タンブラーに、アイスコーヒー10パック入り(通常店舗で購入すると950円)

普段ネット通販だったら、このコップだけで
5000円するbodium(ボダム)の保温コップが入っていて
全部で5000円でした。

私は、このコップがすっごく、丸っこいフォルムも可愛くて
重宝しましたし、いっぱい無料件など、とにかく私には
楽しめるアイテムがいっぱいでした。

bodiumの通販サイトにいってみて、本当にこんな値段がするのかと(゚д゚)驚きでしたけれども
それだけで、結構満足でした倍以上の価格のアイテムが余裕で入っている福袋です。

ちなみに、オンラインショップを覗くと飲んだ事ないコーヒーなどであっても
飲み方や楽しみ方が乗っているので、コーヒーや紅茶それだけじゃなく
新しい、これって何というアイテムにであっても新しい使い方などを知れるので
それはそれで楽しいかなと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ