BALLY(バリー)2017年アウトレット福袋通販開始

1

バリーのお財布といえば、1点5万円もする
高級ブランド。その財布が2点とバッグが入った
とってもお得な福袋が販売スタート

>>>バリー福袋をチェック<<<

低身長女子が考える服選びのポイント

最近、高身長女子が増える中、洋服店でSサイズやそれ以下のサイズの衣類、小物、靴などを見つける事が容易ではなくなり、もはや中学生以上の女子でも、女児洋服店で買っている人が珍しくないご時世になりました。ライターの私自身も、身長が低く、現役学生でありながら150cmもありません。少し前までは、お気に入りのブランドショップでSサイズを買っていましたが、ここ最近高身長女子が増えたことにより、Sサイズの洋服を見掛ける機会が減ったように感じます。その代わりにM以上のサイズをよく見掛け、劣等感を感じる事が時折あります。
いわゆる低身長と言われる自分は、未だに子供用品店の西松屋に居ても違和感がなく、他の子供達に変な目で見られる事もありません。ですが心では、あのブランドを着てみたい、と思った事が何度もあります。するとぶつかる壁が、自分に合ったサイズがないという壁なのです。この壁は壊す事が出来ません。なのでSサイズの服がなければ、そのブランドにはもう手を付けないと心に決めざる得ないのです。
Sサイズをあまり見かけなくなった今、頼りにしていたブランドはハニーズでした。ハニーズは正直言って、色やデザイン等が似ており、ハニーズへ来られるお客様は着ている服が似ているなと思います。ですが私は、ハニーズの優しい色、大人っぽいデザインが、自分の低身長を壊してくれると感じ、とても気に入っていました。でも最近、最寄りのハニーズへ行くと、段々とSサイズを見掛けなくなり、シンプルだけどかっこいいUNIQLOへ行く事が増えてきました。
高身長女子が増えてきた現代、低身長を羨ましがられる事も少なくありません。私自身、これは個性であり自分の唯一の特徴だと思っています。でも、着られる物は減って、不便な事が多いです。普段の生活で着られるブランドが減り、服が減り、正直もう少しSサイズがあればと思います。私はあまり服にこだわりがない方ですが、やはり可愛いく服もかっこいい服も着たいですし、出来る事なら周りの様に創意工夫をいれたコーディネートをしてみたいです。でも今一番は身長に合った服を探すこと。これからも自分に合う服を積極的に探し、自分自身を作り上げてゆきたいです。

1

コメントを残す

このページの先頭へ