【再販・在庫有り】INED(イネド)2017年福袋通販スタート。2016年中身のネタバレも

INED(イネド)2017年福袋通販

INED(イネド)の福袋が中身が公開になって
通販予約受付がスタートしています。

今年も、例年通り3種類の福袋を販売。
それぞれ、中身が公開

昨年とは、中身は違うものの、INEDの雰囲気で
オフィスでも使い回ししやすい内容です

12月14日18時通販開始
>>>イネド福袋をチェック<<<

12月7日10時通販開始
三越で完売しました。

タカシマヤで完売しました

11月23日10時通販スタート
西武・近鉄百貨店で完売しました。(Le soukよりはやかったですね)・小田急百貨店で完売しました。(1部在庫有り)

2016年INED(イネド)福袋中身のネタバレも

INED

INED(イネド)の福袋もオンワードクローゼットや
他の百貨店、楽天などでもあっという間に売り切れた
大人気福袋です。

今年は3種類。店舗によってはもっと多くの種類が
販売していましたが、軒並み売り切れていました。
こちらも、中身のネタバレがされているので
事前にチェックして、自分が欲しいアイテムをピックアップするのが
失敗の少ないポイントです

帽子と言えば思い出すのが祖父の姿ですという高橋さんの話

自身は帽子をかぶりません、帽子をかぶって決まる齢でないこともありますが、そもそも似合わないからです。
私の憧れはいわゆる「イギリス紳士」の格好です。
浅めの帽子をかぶり、オシャレなジャケットを着こなす、そんな大人になりたいのです。
しかし自分はお世辞にも紳士とは程遠い風貌、恰好だけ取り繕っても気取った奴だと嘲笑されるだけでしょう。
そんな私からすれば祖父は理想の紳士像でした。
グレーのハットとジャケットを華麗に着こなし、物腰も柔らかで理知的な物言いでした。
小さかった私が座っている祖父の足にしがみ付こうとも怒らず、足をゆすって遊んでくれたことやリビングで寝ている私にそのジャケットを掛けてくれた事もありました。
今は亡き祖父ですが、帽子と言えば祖父の姿が目に浮かびます。
祖父以上に帽子が似合う人は少ないでしょう。
もし、今も元気に存命しているのならば敬老感謝の日のプレゼントは間違いなく帽子を贈ると思います。

1

コメントを残す

このページの先頭へ