オクタホテル2017年も、ひそかに人気の福袋。中身のネタバレも

オクタホテル2017

オクタホテル?え?なにそれ?という人も多いとは思いますが
有名ホテルに入っている水色の店舗をみれば、
ああ、見た事ある、知っているとなるのが
この「オクタホテル」

その有名なオクタホテルの福袋は、ひそかに狙っている人もいる
知る人ぞ知る福袋です。

11月19日0時通販スタート

>>>オクタホテル福袋をチェック<<<

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab
%e3%82%aa%e3%82%af%e3%82%bf%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab

parcoに足繁く通った佐藤さんの話

若い頃は、ブランドブームでよく友達とパルコやファッションビルのセールに行った。
(今は、田舎に住んでいるので通販が多い)
パーソンズ、ナイスクラップ、ナカノヒロミチ、、イーストボーイ、ニューヨーカー、JPゴルチェ
一万円以下のもので、リーズナブルということもあり店をはしごして、少ないバイト代で服を買っていた。
当時から、一貫していたのはピンクやフリフリ、レース、女性らしさを前面に出したJJ風のコンサバスタイルが嫌いだった事だ。
そして、トラッドなものをこよなく愛していた。もし、もう少しお金があったら、アイテムすべてを
ドゥファミリーで揃えたいと思ったものだ。無印良品も今より衣料品は価格が高かったが買っていた。
価格帯が安かったり、小物が豊富という意味ではイーストボーイも好きだった。
お財布や、カバン、ハンカチは、ブランドにこだわらす ソニアリキュウル、コシノジュンコ、ゴルチェ、アツキオオニシ
、プライベートレーベル、色々と買った。10代後半から20代前半は本当に洋服が好きだった。
今でも、洋服は好きだ。(でも量は買わなくなった)
若い人が「ユニクロ」でいい、なんて聞くともったいない。
もっと冒険していろいろなものを着ればいいのにと思う。
H&Mは価格の割に冒険しているアイテムが多い。
あと、20歳若かったら・・・H&Mをいっぱい買ってとっかえひっかえしたら、楽しいだろうなと思う。

コメントを残す

サブコンテンツ

ポイントも福袋も攻略

雑誌関連福袋

このページの先頭へ