JUN RED(ジュンレッド)2018年福袋通販予約&中身のネタバレ【画像】

jun

2018年福袋。高島屋にて発売し完売しました。
公式通販サイトにて完売しました。

在庫有り

1福袋をチェック

2018年ジュンレッド福袋中身のネタバレ

2017年福袋の中身のネタバレ

ジュンレッドの福袋の中身をネタバレします! 税抜き1万円 当たりだと思う

Lyuさん(@yaronryu)がシェアした投稿 –

女性目線のメンズファッションについて

昔に比べて、日本人の嗜好は西洋化され、日本人男性も西洋人の様に足が長く、体格も大柄になっているように感じます。
しかし、日本人の体格が大きくなっても、日本の面積は変わりません。
狭い日本の道路で、車体の大きい車が走っているのを見ると、かっこいいというより不相応に感じます。
服装に関しても、西洋人が着るような派手な色、派手な柄を着ている日本人男性に会うと、
服装にばかり目が行ってしまって、話をしていても耳に話が入ってきません。
かといって、侍のような恰好が日本人らしいというのではなく、清潔感のある服装が日本人には似合うと感じます。
外国人旅行客が日本に来て驚くことの一つに「公衆トイレが綺麗」があります。
こんなところまで綺麗に掃除をするのか!!と感じるようです。

今や、日本人の勤勉さや綺麗好き、人に対して優しさがあるということは外国の方によく知られていることです。
もちろん、勤勉ではない、綺麗好きでもない、優しくない人もいると思いますが、
服装で人は変わります。
どんな人でもスーツを着れば背筋も伸びてきます。

20代という青春時代を終え、30代という人に頼られる年代になった男性には、やはり年齢相応の服装をしてほしいと思います。
清潔感重視の服装に、靴もきちんと履くことが大切だと考えます。

短パンにすね毛、サンダルで子供に説教をしても、説得力は得られません。
一度しかない人生で、もう30代になったのだから、学生のような恰好は辞めてほしいと思います。

木は年を重ねるごとに太くなります、しっかりしてきます。
日本人男性も、年を重ねるごとに人から信頼されるように、その為には年相応の服装が大切だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

アクセサリーの福袋

このページの先頭へ