PUMA(プーマ)2018年福袋通販開始。2017年の中身のネタバレ

1

2018年プーマの福袋が販売スタートしました。

PUMAは販売サイトによって中身が違いますが
公式の福袋が一番しっかりしているイメージですね。

1プーマ福袋をチェック

1月1日0時通販スタート。時間になると福袋販売ページが出てきます
公式サイトで販売後完売しました

2017年のPUMA福袋中身のネタバレ

1

PUMAの福袋は、中身がたっぷりの割に品質がしっかりしているので
サッカーや、普段、ジャージをたくさん着用する機会のある
子供を持つ親には、とっても魅力的な福袋です。

ただ、販売サイトによって中身が違います

まだ、11月では、販売開始されていないところも多いので
要チェックですね。
1

2016年のPUMA福袋中身のネタバレ

1

2016年のPUMAの子供服福袋は、青と緑の二種類がありました。
購入した人も、これだけ入って、この値段は、とっても安いと
感動していたほど

活発な9歳の男子の服選びで重視することは、なにより動きやすさです

友達と校庭を走り回ったり、アスレチックのようなことが大好きなので、丈夫で、伸縮性があり、選択しやすいブランドを選びます。未就学児の時は「マザウェイズ」のストレッチパンツがお気に入りでした。スェットパンツのように楽に着せられ、洗濯も簡単でデザインが可愛いんです。色は深緑やグレイなど渋めですが、恐竜や昆虫のモチーフがついていて遊び心もあります。ウエストはゴムでしたが、よじれたり劣化しませんでした。

今は主に「GAP」の子ども服を着せています。「GAP」の男子服のデザインは細部にセンスのよさが光るのと、色使いがとてもいいと自分は思います。また、丈夫で洗濯してもへたれません。ズボン、ジャケット、靴下、バッグなど、「GAP」のものを愛用していますが、一番のお気に入りはスポーツのモチーフがついた定番Tシャツです。毎シーズン、野球、サッカー、ラグビー、バスケ、サーフィンなど男子が好むスポーツごとに1?2枚新作が店頭に並びます。毎年、デザインは少しずつ変わります。息子は野球少年なので、バットとボールを描いたもの、バッティングしている選手のシルエット、野球の背番号風のものなど、毎シーズン必ず購入します。色も青、赤、オレンジといった原色に近いものから、最近では淡いブルーや、モスグリーンなど、ニュアンスのある色展開もあり、新作を見るのがいつも楽しみなんです。息子も大好きなスポーツのモチーフTシャツは、親しみを持っているらしく、大切に着ています。
「GAP」はUNIQLOより少しお高いイメージですが、WEB会員になってクーポンを使うと同じくらいのプライスなのも魅力です。

子ども服は自分の子どもの個性をみて、「明日着るよね」という現実感を大切にして選ぶのがいいのではないかと思います。「いつか着るかも」「何かの時のために」と思って購入した服は、なかなか着せられず、バザー行きになってしまっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

ポイントも福袋も攻略

このページの先頭へ