AMPHI(アンフィ)の限定インナーウェア2017年福袋。妊婦さんにも優しい

1

季節の変わり目にインナーも新しくしたい
そんなルームウェアも新しく可愛いものが欲しい。
ワイヤーなしアイテムなので妊婦さんも
可愛いアイテムが楽しめるのが◎

12月2日17時スタート

>>>アンフィ福袋をチェック<<<

2016年夏のAMPHI1000円福袋中身のネタバレまとめ

1

amphi福袋以前のネタバレまとめ

1

わたしの下着のこだわり桜木さんの話

肌着はやはり、その名の通り肌に直接触れるものじゃないですか?
だから、あまり人工的な繊維が使われているものは、着たくないなっていうのが
ありました。

昔ながらの、綿や木綿のものっていうのも確かに、同じような考えの方に受けるのでしょう、
売られて入るのですが、1つ難点があるんですよ。

汗をかいたときに乾くのに時間がかかるから、体が冷えてしまうんですよね。
特に冷え性をもっている私にはそれがつらいです。

そこで、最近はショーツなどは綿や木綿を使ったものを着用しています。
さすがにそこまで汗をかかないので大丈夫かな?って思ってそうしてるんです。
ただ、すごく汗をかくのが分かっているときは、ポリエステルとかが混じっているものにしています。

そして、タンクトップなどは、汗をかくのでそれがすぐに蒸発してくれる生地を使ったものを
着ています。

街角スナップ撮影に挑んだあの日の事

当時愛読していたファッション雑誌の街角スナップ撮影が隣県で行われることがあったので、友達と3人で朝から向かいました。
まだ学生だったため友達と洋服を合わせたくなく、それぞれが思いの格好で待ち合わせしたのですが、
私はピンク色のワンピースにピンク色でスネーク柄のペタンコサンダルを合わせていました。
髪の毛は自分でアップした程度で、その時はそれが素敵だと思っていたんです。
他の2人もそれぞれテーマもジャンルも違う格好をして、電車で向かったのですが、周りから見れば少し異質な空気が漂っていたと思います。
撮影会場に着いてみるとみんなオシャレな子ばかりで、自分たちが田舎から出てきたみたいな雰囲気になりながらも、いざ撮影へ。
3人一緒に撮影をしてもらったのですがポーズが決まらず、3人とも立ったままでそっぽを向いたポーズで撮られることになりました。
その写真が後日会場に張り出されて、来場者に見てもらい投票数が多かった写真が雑誌に掲載されるということだったのですが、
自分たちの写った写真を見て、絶句。あまりの硬い表情と場違いな格好に恥ずかしさのあまり取り外したい気持ちでいっぱいになりました。
結果は当然のごとく、掲載されませんでしたが、今でも消し去りたい格好とポーズです。

1

コメントを残す

このページの先頭へ