【更新】藤井大丸(フジイダイマル)の2016年の福袋の通販開始は?

藤井大丸福袋2017

フジイダイマルの福袋は、毎年即完売になるような
あまりネットショップで販売になっていない福袋が取り揃うのが
特徴です。

帽子のCA4LAなど、このショップを逃すと購入できないような
アイテムが一杯揃っているのも特徴です。

【6月25日】
ウンナナクール福袋

【12月5日】
HPFRANCE JUETE福袋再入荷

【12月4日】
再入荷 BULSARA, BANNER BARRET 福袋が追加しました

>>>フジイダイマルの福袋をチェック<<<

佐世保玉屋の思い出
子供のころ、佐世保の町に行ったときは映画を見ることと佐世保の玉屋でお子様ランチを
食べることが一番の楽しみでした。チキンライスの上に立っている
つまようじで作った旗とおまけのおもちゃを大事に持って帰ったのを覚えています。

マルカンデパートの思い出
昭和の雰囲気を残すデパートで、6階の大食堂で販売してる特大ソフトクリームを家族で食べた思い出。
とても量が多いので、小さな子供は食べきることができず、1個注文して、家族で食べるくらいがちょうどよい。
食事メニューも多岐にわたるので、家族で違うものを注文して、交換しあって食べたのも楽しかった。

寿屋百貨店の思い出
私は田舎に住んでいます。こんな田舎にと思うくらいの大きな百貨店がありました。
地下1階地上8階でした。
正面入り口の前に広場があり、そこから商店街へと続いていました。
夏は、百貨店の屋上がビアガーデンになり、土曜日の夜は前の広場で「夜市」催され、子供の頃から楽しみにしていました。みんな浴衣を着ていました。
他地区に集合商業施設が出来てしまい、百貨店は閉店し「夜市」もなくなり、寂れてしまいました。
百貨店も取り壊され、さら地になったままです。

日本橋三越本店の思い出
私が東京へ単身赴任して、福岡へ帰任するときに東京には一度も行ったことがないカミさんを呼び、
普段プレゼント等したことがないので日本橋三越本店で靴を買ってあげました。
カミさんは喜んで早速購入した靴と履き替え、ありがとうと言った言葉は、今でも思い出として残っています。

1

コメントを残す

このページの先頭へ