2017年の高島屋の福袋の通販(オンライン販売)スケジュールまとめ

1

高島屋の夏の福袋は、子供服のセット販売が
衣替えをして、少なかったサイズの
Tシャツをそろえたい。ハーフパンツ。スカートが
欲しいという人に、とても人気です。

ワイン、フルーツといった食べ物もラインナップ
夏に必要なアイテムをそろえたいですね。

ワイン。知育玩具、ぽぽちゃん、ナノブロックA
内野、FAUCHON,PECK,玉川茶苑
Mrs. Jeana GOLD(ミセス ジーナ ゴールド)
sweet camel
PELLE BORSA(ペレボルサ)
Nailbar(ネイルバー)
コラントッテ

6月28日10時通販スタート

>>>高島屋夏の福袋をチェック<<<

高島屋で貯められるポイントとお得に買い物する方法

1

高島屋では、ドコモのDポイントを貯める事が出来ます。
dポイントが2%で貯める事が出来ます。

また、タカシマヤ友の会のお買いものカードもオンラインショッピングでも
利用できるので、普段から高島屋を利用している人もお得にお買いものが出来ます。

高島屋の福袋スケジュールまとめ

2017年新年の福袋は1月2日と4日に
福袋販売がスタートします。

小さいものは、クリックすると大きくなります。

1

2

1
1

1

%e9%ab%98%e5%b3%b6%e5%b1%8b%e7%a6%8f%e8%a2%8b

高島屋2017年福袋

高島屋のナルミヤの福袋は販売開始されていましたが、
第二弾の食器や子供服の福袋の販売が開始されます。

2017年高島屋の福袋で即完売してしまった福袋は?

高島屋2017年福袋

エステバンのルームフレグランス福袋とタオル福袋でした。
タオルは、子育て世代であれば、多く必要となりますし
明るい色で多くあれば、嬉しいですよね。
百貨店品質なのが、人気のあるポイントかなと思います。

ほかにも、BERNARDAUD(ベルナルド)Lalique(ラリック)MEISSEN(マイセン)といった
有名なブランドの食器の福袋も、次々と完売していきます。

高島屋福袋206

お菓子や食べ物は、密かに人気がありますが、
WEB限定の高島屋オリジナル福袋も完売が早いです。

横浜高島屋の思い出。
高島屋は横浜と日本橋?京橋の高島屋にいく事があります。
エレベーターも昔ながらの風情ある建物の京橋の高島屋と
横浜の高島屋。どちらも趣があって素敵ですが
私は、地元の横浜の高島屋に慣れ親しんでいます。

祖母の時代から高島屋のタカシマヤ友の会に入っていて
昔はクーポンみたいなものを発行して頂いてお得にお買いもの
をさせていただいたのが、ついこの前の様に感じます。

今では、デパート積み立てであるこの制度の
カード割引などもネット通販でも適用になったようで
地元の百貨店として、いつまでも頑張ってもらいたいです。

子供が小さい時に屋上でショーをしていたのでよく見に行ってました。
ヒーローものや怪獣ものが多かったのですが、大人がみても動きに迫力があり面白かったです。
握手するために長時間並んでいたことを今でも覚えています。

京都タカシマヤには、昔屋上遊園があって、乗り物やゲームコーナーがありました。
買い物して疲れた私にとっては、格好の休憩場所でした。
屋上には、ビアガーデンに使われると思われるステージのような台を含む空間もあって、
当然ビアガーデンをやっていない時期は何もなく、ただ静かに座っていたり、
読書をしたりしている人がいつも何人かいました。
今思えば、いい空間だったなあと思いますが、
最近は百貨店で買い物する機会自体が少なくなり、
屋上へも行っていません。今はどうなっているのでしょうか。

私が小学生の頃、たまに家族で高島屋に行きました。
休日の朝から出かけて、昼食は必ず、高島屋の最上階にあるレストランで食べました。
私のお気に入りは、お子様ランチで、ご飯の上に刺してある
小さな国旗を自宅に持って帰って集めていました。とても懐かしい思い出です。

新宿高島屋の思い出
私は10年ほど前に、銀粘土の教室にかよっていたことがありましたが、
そこが新宿高島屋のすぐそばでしたので、教室が終わると新宿高島屋にはいっている、
ジュエリーショップをいつも見てから帰宅するのが好きでした。

日本橋高島屋の思い出
祖母がまだ健在のころ、よく連れて行ってもらいました。
祖母の世代にとって、百貨店は本当におしゃれなスポットだったらしく、
その日だけはいつもより少しちゃんとした格好をして外出したことをを覚えています。
おもちゃ売り場や文房具売り場を一通り見た後は、地下2Fにある大きな食堂
(今はもうなくなっているようですね…)で、お子様ランチを食べるのが決まりごとのようになっていました。
チキンライスに刺さっている旗を振りまわしながら、
デザートのゼリーをかいがいしく家に持ち帰って夜に食べるのです。
そんな特別な非日常を過ごせる場所が子供時代の私にとっての思い出です。

横浜高島屋の思い出
学生時代のデートでよく行きました。
もちろん学生なのでショッピングするお金はありません。
もっぱら屋上でひなたぼっこしてました。
地下でパンを買ってきて屋上で食べたり。
今はもうないのですが、当時そこに金魚屋さんがあって、
ランチュウなどの高級金魚もいて、観るのが楽しかったです。
最近子連れで行ってみたら金魚屋さんはなくなってましたが、
乗り物で遊ぶことができ、
横浜駅周辺では他にない「ほっこり」感の味わえるスポットです。

1

コメントを残す

このページの先頭へ