キムラタン2019年福袋通販予約。2018年の中身のネタバレ

1

キムラタンの2019年の福袋が通販開始
ボブソンの福袋が8種類通販開始。
2019年の福袋は、リュック付き

11月13日14時通販スタート

1福袋をチェック

2018年キムラタン福袋通販予約情報まとめ

1

キムラタンの夏の福袋は、9月15日の14時に
通販を開始し、完売しました。

わたしは、子どもの服はあまりこだわっていないつもりです。しかし主人の母親、わたしにとっては義母に当たる人と服を買いに行ってすこし不満に思ったことがあります。義母は、趣味を押し付けないと言いながらも選ぶ服はどれも義母が着ているのと同じような系統の服ばかりでした。大手の子ども用品店でそこそこの値段の物ばかりとは言え、ほとんどおごってもらった洋服なので文句は言いません。センスは悪くないのです。でもわたし的にはもう少し違うタイプの服が欲しいと思ってしまいました。わたしの意見を聞いてくれることもあるのですが、江戸っ子な方なので、言い方がまったく歯に衣着せぬ言い方でわたしは綺麗ではないのですが、わたしの子どもにわたしが選んだ服に対して、「えー?その服は可愛すぎないかしら?」と言われました。冗談なのも分かっていますし、特別馬鹿にされた言い方ではなかったのですが何故かイラつきました。別の日にわたしの二人の実姉がプレゼントで服をくれたことがありました。それぞれ服の系統は違いましたが、わたしの気に入った服でした

蝶よ花よと可愛がられて

わたしの友人のお宅では、実家、旦那様の実家両方の初孫に当たる友人の長女がいたく可愛がられています。
お食い初めやお宮参りの様子を写真で見せてもらったのですが、それはもう蝶よ花よというお姫様扱いがうかがえます。
友人としては気になるのは、「わたしの着せたい服が着せられない!」ということだそうです。
おじいさまおばあさまが趣味で買ってくる服をとっかえひっかえ着せ替えさせられ、友人の買ってくる服は「そんなものは普段着にもならない」と一蹴されてしまうのだとか。
若い頃からセンスの良かった友人の選ぶものは、わたしの目から見ても子供服ながらカジュアルな雰囲気があって、今風のオシャレなものです。
しかし、ジジババからしてみると「みっともない野良着」に映るのでしょう。
見せてもらった写真の中の長女さんは、おとぎ話のお姫様かと見まごうばかりのフリフリキラキラに囲まれています。

義母とのショッピングは、ありがたいのだがストレス

4月に産まれた娘はもう6ヶ月になります。これからはじめて雪国の冬を迎えるので、少しずつ冬物のお洋服を購入しています。
首が座ってきた頃から上下別のトップスとボトムやワンピースを着せてあげたり、ちょっと大人っぽいコーディネートをさせたりしました。今はコロコロと寝返りしたり、ズリズリとズリ這いをするようになったので上下別だとめくれてしまったりするので、結局今は赤ちゃんらしく足のカバーなどがついているカバーオールを買い足して着せています。
私の母親や義母とも一緒に買い物に行くのですが、自分の母親は私の趣味も知っているし、好き・嫌いなどはっきり言えるので可愛い服を買ってもらえます。ただ、義母の選ぶ服は可愛いのもありますが、はっきり言ってあまり好きではありません。最初はなんでも可愛い~と合わせていましたが、着ない服がどんどん増えてしまう…。最近では好きじゃなければ、好きじゃないと言うようにしています。それでも、どうしても着せたい物の時は強引にこれにしなさいと買ってしまいます。ありがたいことはありがたいのですが、正直、ストレスです。義実家にお出掛けするときは、買ってもらった服を着せて行っています。普段はほぼ着てませんけどね…。

コメントを残す

サブコンテンツ

アクセサリーの福袋

このページの先頭へ