OKIDOKIポイントの攻略方法。アマゾン可能ディズニーランドチケットを賢く入手

1

スターバックスで利用するとポイントが10倍貯まったり
アマゾンでの使用がポイント還元率3倍。
キャンペーンでディズニーパスポートが当選。
ブラックになるとディズニーランドで知る人ぞ知る
レストランに入れるなど、特典一杯のOKIDOKIポイントと
JCBカードについてまとめました。

アマゾンで交換する手間がなく決済画面でポイントが使えるので便利

アマゾンでクレジットカードのポイントを利用するのにはOKIDOKIポイントというJCBカードのポイントがいいと分かり、わざわざJCBカードを作りました。
まずは公共料金、携帯電話料金、買い物の引き落としをこのJCBカードに変更しました。
1,000円で1ポイントの交換ですが1ヶ月の合計額での交換なので、端数がムダになることが少なく、あまり高い買い物をしない私にはちょうどいいです。
アマゾン側でパートナーポイントプログラムの登録をこのJCBカードでしたので、自動的にJCBカードのポイントはアマゾンで使えるようになって便利です。
いちいちクレジットカードのサイトで交換手続きをする必要もないし、交換期限が過ぎてしまうこともないし、交換単位も1ポイントからなのでムダがないです。
OKIDOKIポイントは1ポイントが3.5円分でアマゾンでの買い物に利用できます。
わざわざ計算しなくても購入画面で「〇〇〇円分利用できます」と表示があるので、
「今回はポイントを使わないでおこう」とか「〇〇円分だけ使おう」とかその時々で全部でも一部でも選んで使えます。

コツコツ貯めたポイントでディズニーランドに行っています

1

我が家は、ネットでの買い物はもちろん、日常の買い物もなるべくJCBカードを使って日々ポイントを貯めています。

効率的に貯めるポイントは、水やお米、オムツなど重いものはほとんどAmazonで買い物をしているので、必ずJCBカードを使うようにします。
また、ガスや電気の公共料金もそのカードで引き落とされるようにして、コツコツ貯めています。

家族で外食をした時も、カードを使って精算することで何にいくら使ったか明細を見れば一目でわかるので、ここでも迷わず使っています。

そうやって日常生活のほとんどをJCBカードを使うことで、OKIDOKIポイントが貯まっていくのですが、このポイントはAmazonでの買い物に使うことも出来ます。
購入画面で、支払い方法をOKIDOKIポイントで支払うを選択すると簡単にポイントを使うことが出来ます。
ただ、我が家はディズニーリゾートのパスポートが欲しいので、Amazonで使うことは我慢してコツコツとポイントを貯めるようにしています。

ポイントの還元率も、ディズニーリゾートパスポートは結構良いのでお得なのです。
大体、1年で大人用パスポートが2枚交換できるようになるので、これを使い家族でレジャーを楽しんでいます!

ディズニーリゾートは年々パスポート代が値上げされているので、OKIDOKIポイントを使って行けることは本当にありがたいです。
今は、4枚貯めておじいちゃん、おばあちゃんも誘って行こうと計画中です。
既に2枚は交換できるくらい貯まっているので、あと2枚分頑張ります!

ポイントが貯まりやすいJCBのカードを選ぶ事も大切です。

JCBの発行しているクレジットカードを利用すると貯まるポイントが、OKIDOKIポイントです。
カードを利用してショッピングすると貯まっていくのですが、効率的にポイントを貯める方法を考えてみたいと思います。
まずはクレジットカードはJCBカードの中でも常にポイントが二倍もらえるJCB EITを選ぶのがお勧めです。
このカードを使えば普通のJCBカードの還元率が0.5%なのに対し、何のショッピングでも倍の1%の還元率となります。
だからこの支払いはこのカード、などと分けて使う必要なく全ての支払いにJCB EITを使い常に二倍のOKIDOKIポイントを貯めていきましょう。
また、通販でお買い物するならばポイント優待サイトのOKIDOKIランドを経由するのも、絶対に忘れてはいけないです。
例えばAmazonでお買い物するなら、OKIDOKIランド経由ならさらに多くポイント獲得ができてしまうのです。
通常二倍のポイントが三倍になったりと非常にお得です。
他にも楽天市場、Yahoo!ショッピングまで加盟してますのでお買い物する場合は必ずOKIDOKIランドを経由して貯めましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

アクセサリーの福袋

このページの先頭へ