4℃のセクセサリー2017年福袋通販開始

1

2

販売サイトは知っていたものの、どこにあるのか
わからなかったくらい、福袋の項目の中にないので
見逃してしまいがちな福袋を四つ発見したピョン。

ペンダントとブレスレット
ペンダント×2の福袋などが販売しています
HAPPY SETと検索窓で検索すると
見つけることができるピョン

>>>4℃のセクセサリー福袋をチェック<<<

結婚指輪を4℃にした思い出

私の思い出のアクセサリーは、やはり結婚指輪です。

それまではあまり高価なアクセサリーを身につけることはなかったのですが、結婚指輪を買いに行くことになったとき、それなりのものを彼と探すことに…。

いくつかあった候補から、お店を2つに絞りました。

1つは婚約指輪、結婚指輪を専門に扱っている某ジュエリーブランドのお店。
こちらは専門店だけあって、種類がとにかく豊富でした。
値段は30万円~という感じです。

2つめは4℃です。
百貨店の中に入っていたジュエリー店で何となく見に行ったのですが、結婚指輪に関しては限定サービスとして、
名前の刻印、ブルーサファイヤが一粒入っている指輪。
値段は20万円くらいでした。

最終的に私たちは4℃の指輪に決めたのですが、決め手はズバリ接客です。

1つめのお店はモノはよかったのですが、店員さんの買ってオーラがすごく、私がいろんなデザインを見て迷っているのを少し面倒くさそうに対応している感じがあり、ちょっとショックでした。

店員さんからすれば数多くのお客さんですが、私たちには一生に一度の指輪です。

4℃の店員さんはゆったりした接客で、私たちの結婚について他愛ないお話をしてくれながら、さりげなくオススメをしてくれました。

それなりのものを買うなら、値段ではなくやはり接客で決めたいです。
今でも4℃で指輪を買ってよかったと思ってます。

世界の終わりの日にも食べたいものはお寿司という君島さんの話

 私が毎日でも食べられると思うものは寿司です。
 今は安くて美味しい寿司が多いですが、それでも家族みんながお腹一杯になるまで食べるとなるとかなりの額になってしまいます。
 母としてあまり家計に負担を掛けたくないので、寿司を食べに行っても数皿で終わるようにしていますが、正直に言ったら服のボタンが大きくなったお腹のせいで飛んでしまいそうになるぐらいの量を食べてみたいなと思います。
 特に赤貝の寿司には目がなく、食べ過ぎて蕁麻疹になってしまったことがありました。
 貝に当たると完治するのにかなりの日を要すると実感したのですが、それでも今も赤貝が大好物です。
 世界の終わりの日に何が食べたいかというのをよく聞きますが、私は迷わず回らないお寿司屋さんの寿司と答えると思います。
 生まれてこの方寿司好きのくせに、回転寿しとスーパーの寿司しか食べたことがないのです。回らない寿司屋の寿司はどんな味なのか一度食べてみたいなと思います。

1

コメントを残す

このページの先頭へ