ブランシェス(branshes)2018年福袋通販情報。男の子女の子中身のネタバレ

ブランシェス福袋2018

2

>>>ブランシェス2018年福袋をチェック<<<

子どもは着せようと思っている間に大きくなってしまう

出産すると、お洋服や帽子、靴などいただいたりする。
義理妹からいただいた、コムサのカバーオールと帽子のセット。
帽子は冬生まれだったので、大活躍。毎日、ベビーカーでの散歩にかぶっていった。
しかし、カバーオール。どことなくよそ行き感があり、サイズも大きめで
普段に着せたら汚すとやだなと思い、しまって飾ってある状態。
気が付くと、春夏、秋へと。2.3回しか着ないまま。
(お宮参りにはよかったんです)
歩く前にもっと沢山着せておけばよかった。姉曰く、子供によそ行きの服は
ない。毎日が勝負服なのだ。確かに、姉の子供たちは毎日miki Houseばかり着ていた。
帽子、ブラウス、ワンピース、タイツ、靴。
あんな高いもの着せていたら汚れが気になって、私なら一日中怒って
ばかりのママになる。
カバーオールの反省から、よそ行き服はなしにして、ユニクロや西松屋など汚れても、
マジックで落書きされても、怒らないような安い服を買うようにした。
同じものを一日おきくらいに着せ、元がとれるようにせっせと洗った。
子供は大きくなるから、先のサイズは沢山は買えない。
春と、冬では足の長さが違ったりして着せてみたらぴちぴちじゃん、
というのも結構ある。ズボンを曲げたり、袖を折って着るのが嫌いだったため
今、着るもののサイズだけ買っていた。時々、服をもらった。(お下がり)
みんな、同じなのかもらった服は、綺麗で状態の良いものが多かった。
着せようと、思っている間に大きくなってしまうのだろう。
先買い注意。

お下がりでの失敗

2児の母です。第2子が男の子ということもあり、洋服は適当になってました。長女のときは、初子だったしあれもこれもおニューの洋服をたくさん着せてあげてたのに、2人目ともなると、お姉ちゃんのお下がりやピンクのものだったり。どうせすぐ着れなくなるから、なんでもいいやと思って、ほとんど洋服は買っていませんでした。
そんなときに、集団健診でのこと。脱がせやすい前空きのタイプが楽だと思ったので、お下がりの洋服をセレクトしていきました。健診には、ベビーちゃんがたくさんいました。周りはみんな新品の洋服でキレイな格好していました。そんな中、うちの子は毛玉がつきまくった洋服を着てて、明らかにお下がりのですという格好で目立ってました。なんかすっごく恥ずかしくなっちゃいました。確かに健診までは、お散歩程度でそんなに外出することなかったから意識してなかったけど。さすがに可哀想だなと思って新しい洋服を買ってあげました。さすがに外出するときは、新品の洋服着せてあげなきゃなとやっちゃったと思いました。でも、男の子の洋服ってあんまりかわいいのがなくて、ついついお姉ちゃんの洋服ばっかり目がいってしまいます。平等に選んであげないとですね。

1

コメントを残す

このページの先頭へ